お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

「持たない暮らし」にぴったり~アコーディオンのように開く『携帯スツール』がビーズより新発売

ブックスツール

ビーズは、インテリアブランドGoing Furniture(ゴーイングファニチャー)をスタートし、ブックスツールBS1-243を発売する。

【佐藤オオキ 「nendo」限定コレクションが青山のセレクトショップに登場!】

同社はアウトドアブランドを展開してきており、携帯性に特化しているブランドを開始した。同商品は頑丈な紙素材でできており、アコーディオンのように開くと座面高32cmのスツールに変形。たたんだ状態では、洋書のような外観と大きさになり、普段は本棚に入れ、来客時など必要なときに取り出せる。

「持たない暮らし」や「断捨離」がテーマの書籍がヒットし、持つ家具を最小限にする人が増えていることから、部屋をシンプルに見せられるスツールを発売。

左:展開状態 右:収納状態

■ブックスツールBS1-243

重さ1.62kg、カラーはネイビー、サイズは展開時が直径330×高さ320mm、収納時は幅160×奥行き50×高さ320mm、価格は3,000円(税別)。

(エボル)

お役立ち情報[PR]