お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

プリクラを一緒に撮るだけの関係!? 「使える」から付き合っている友だちはいる?

仲良く遊んでいるフリをして、心のどこかで友だちを利用しようとしている……。もしも、友だちが自分に対してそう思っていたら悲しいですよね。気が合うから、ではなくて、「使える」と思って友人関係を続けている人はいるのでしょうか? 働く女性のホンネを調査しました。

Q.気が合うから一緒にいるのではなく、「使える」という理由で友だち関係を続けたことはありますか?
はい……20人(13.7%)
いいえ……126人(86.3%)

やはり、純粋に「友だち」として付き合っている人が圧倒的に多いという結果になりました。「はい」と答えた場合でも、利用するためだけに付き合っているという人は、少ないようです。

「はい」と答えた人たちは、どんなところにメリットを感じて、「使える」と判定しているのでしょうか。女性たちから寄せられた意見を紹介します。

■ギブ・アンド・テイクが成立!?

・「何でも奢ってくれるの。その人も私と過ごすことが楽しいらしいので、お互いにメリットがあった」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

金銭面で助けてもらう代わりに、話し相手になることがお礼になっているようですね。こうやって足りないものを補い合うことができれば、長く付き合っていける!?

■背に腹は代えられない!

・「ライブのチケットを取って欲しくて(その子がファンクラブに入っていたから)、一緒にいて楽しくない人だったけど仲良くしてた」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

チケットをとにかく確保したい! という気持ちはわかります。でも、そんな相手と一緒にライブへ行っても楽しくなさそう……。ステージしか見ていないから問題ナシ!?

■人脈の広さは性格の良さの賜物

・「人脈がとにかく広く、合コン大好きなので。仲良くなって連れてってもらいたいなと思ったから。純粋にそう言ったらいいよ~という感じ。きっと誰にでも関わってみようと思う子だから、人脈も広いんだなと思った。コミュニケーション能力も高くて普通にいい子だったから。そのあと余計に仲良くなった」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

一緒にいて楽しいだけでなく、合コンにも連れて行ってくれる……。そんな友だちがいたら離れられません!

■自分を守るためだった

・「友だちが多そうな人。取りあえず仲良くなれば、クラスでいじめられることはなくなりました。今は名前さえ覚えていません」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

リーダー格と仲良くしておけば、ハブられることはありません。これは大人になった今でも使えるテクかも。それにしても、利害関係で付き合っていたとはいえ、名前を忘れるほどとは……。恐ろしい!

■ひとりじゃ寂しいから

・「プリクラが趣味だったとき、何も言わずに一緒に撮ってくれる人がいたので、これはいいなと思って誘っていたことがあった。普通の友人っぽくしていたので気づかれないまま良好に高校生活が終わった」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

プリクラブームが到来していた当時、同じメンバーと何度もゲームセンターに足を運んだ経験がある人は少なくないはず。もしかすると、友だちも同じ気持ちで付き合っていたり……。

友だち関係を続ける上で、「気が合う」ということはメリットのひとつ。そう考えれば、まったく損得ナシに付き合うことは難しいかもしれません。でも、そんな相手には自分も何かしてあげたいと思うからこそ、うまく付き合っていけるのだと思います。みなさんには、心から笑い合える「友だち」はいますか?

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数146件。

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]