お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

働く女子が注目している「平成生まれ」男性俳優ランキング! 2位は“三浦春馬”、1位は?

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

近ごろ、「平成生まれ」の俳優がドラマで主演を務めることもめずらしくなくなってきましたよね。そこで今回は、働く女子に「注目している平成生まれの男性俳優」について聞いてみました。

Q.あなたが今、一番注目している平成生まれの男性俳優は誰ですか?
●1位/佐藤健……14.3%
○2位/三浦春馬……13.1%
●3位/神木隆之介……11.4%
○3位/溝端淳平……11.4%
●5位/岡田将生……7.6%
○6位/福士蒼汰……6.8%
●7位/池松壮亮……4.6%
○8位/染谷将太……2.5%
●8位/永山絢斗……2.5%
○8位/林遣都……2.5%
※単一回答式・11位以下は省略

◆1位 佐藤健
・「かわいいので、画面に映っているだけでも目が離せない」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
・「『るろうに剣心』の役がハマリ役で素敵」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「格好いいし、演技が上手」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

◆2位 三浦春馬
・「どんな役でも格好よく見える」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「ドラマで主役ができる」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「『ラスト・シンデレラ』で、格好いいときと笑顔のかわいさのギャップにキュンとなった」(29歳/金融・証券)

◆3位 神木隆之介
・「小さいころから見ているから、親の気分」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「役によって雰囲気が全然ちがう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「子役のころからすごかったから、今後が楽しみ」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

◆3位 溝端淳平
・「いろんな役をこなせそうで、俳優としてもこれからさらに活躍してほしい人」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「いつもニコニコしていて、やさしそう」(27歳/電機/技術職)
・「話もおもしろく、好感が持てます」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

1位は、2007年にドラマ『仮面ライダー電王』で連続ドラマ初主演を飾り、ブレイクした佐藤健さん。今年の夏には、主演作である『るろうに剣心 京都大火編』、『るろうに剣心 伝説の最期編』が公開されます。和装姿の佐藤さんに心を奪われる女子が続出しそうですね!

2位は1997年のNHK連続テレビ小説『あぐり』で子役デビューした三浦春馬さん。最近の作品では、2014年1月~3月まで放送されたドラマ『僕のいた時間』(フジテレビ系)で、特定疾患に指定されている「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」に侵される青年、という難しい役どころを演じていました。作中の繊細な演技に涙した人も少なくないのでは。

3位には、同率で神木隆之介さんと溝端淳平さんがランクイン。神木さんには子役時代からのファンが多く、今後の成長も楽しみにしているようです。「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリおよびボルテージ賞を受賞した溝端さんには、「かわいい」、「親しみやすい」といった声が多く寄せられました。

ランクインした俳優の名前を見ても、第一線で活躍している人たちばかり。今後の活躍も楽しみですね。あなたが注目している「平成生まれ」の男性俳優は、この中にいましたか?

※『ラスト・シンデレラ』の正式名称は、『ラスト(ハート記号)シンデレラ』です。

(Mina/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数237件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]