お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

出会いを自分のモノにするメール術「オープン・クエスチョンからデートの誘いへ」

仕事やプライベートで、新たな異性と出会うきっかけも多いのが、アラサー女子の特徴です。ただ非常にもったいないことに、多くの女子がその出会いをただ受け流してしまっているよう。「これだ!」と思った出会いは、思い切って自分のモノにしちゃいましょう。

【新しい出会いを引き寄せる! 人脈を広げるためにやっていること】

出会いから次につなげるための、メール術を紹介します。

■オープン・クエスチョンとクローズド・クエスチョン

人との会話で、ぜひ覚えておきたいテクニックが「オープン・クエスチョン」と「クローズド・クエスチョン」です。「オープン・クエスチョン」とは、相手の答えを限定しない、オープンな質問の仕方を指す言葉です。「○○の映画、どう思った?

」といった質問がこれにあたります。反対に「クローズド・クエスチョン」は「はい」と「いいえ」で答えられるような質問を指します。「○○の映画、好き?」は典型的なクローズド・クエスチョンです。オープンには、「答えを限定しないことで、相手の考えをいろいろ聞き出すことができる」というメリットがあり、クローズドには「慣れていない相手とでも、会話がしやすい」というメリットがあります。

■出会いをモノにするためには、オープンを活用

さて、出会いを次の機会へと繋げていくためには、相手とのコミュニケーションが重要です。そのために活用できるツールと言えば、ずばりメール。実際に活用している方も多いことでしょう。オープン・クエスチョンを上手に使いアピールしましょう。

「いいな」と思う出会いがあったら、まずはすかさず、お礼メールを出します。「今日はありがとうございました。とても楽しかったです」という文面を送るだけでも、非常に良い印象を与えられます。そしてその次の機会に、必殺オープン・クエスチョンを使います。

「先日、映画が趣味だとおっしゃっていましたが、○○のジャンルで何かオススメありませんか?」などと聞くのがオススメ。彼の好きなジャンルで、メールを盛り上げることが出来ます。自分の好きなジャンルに関しては、つい答えたくなる男性も多いものです。

決して返事をせかさず、興味のある姿勢を見せることで、彼の好感度はアップするでしょう。

■オープン・クエスチョンからデートの誘いへ

オープン・クエスチョンを活用して二人のメールが盛り上がったら、チャンス到来です! あとはその内容を元にして、デートの誘いをしてみましょう。「○○さんのお話をもっと聞きたいです。良かったら一緒にお食事でもいかがですか?

」と誘えばOK。デートの誘いをするときには、相手が答えやすいクローズド・クエスチョンを活用してみてくださいね。

初対面のときや、その後のつなぎのメールでは、会話を盛り上げてくれるオープン・クエスチョンを使うのがオススメです。二人の仲が深まってきたら、クローズド・クエスチョンで、相手から「YES」を引き出してみてくださいね。

質問のタイプを頭に入れて、出会いをぎゅっと掴みましょう!

お役立ち情報[PR]