お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

東京會舘―人気の伝統マロン・スイーツの夏季限定版を販売開始「裏ごしした栗をチョコアイスに添えミントクリームで仕上げた」

「マロンシャンテリー ピニャコラーダ」

大正11年に創業した東京會舘は、夏季限定商品として、「マロンシャンテリー ピニャコラーダ」「ビスキーグラス オ マロン・マンゴーヨーグルト」「ビスキーグラス オ マロン・チョコミント」を販売する。

【東京會舘本舘、6人のシェフによる合同コースを提供ー8月22日・23日限定】

マロンシャンテリー ピニャコラーダは、カクテルのピニャコラーダをイメージしたマロンシャンテリーの夏商品。定番のマロンシャンテリーと同じく栗の甘露煮をふわりとしたそぼろ状にしたものを中に入れ、クリームは生クリームをベースにパイナップルのピューレとラム酒をブレンドした。

カフ テラスでのイートイン、スウィートプラザでもち帰り用としても利用できる。

販売価格は、スウィートプラザでは、980円(税込)、カフェテラスでは、1,080円(税込、サービス料別)。販売期間は~8月31日。

「ビスキーグラス オ マロン・マンゴーヨーグルト」と「ビスキーグラス オ マロン・チョコミント」

ビスキーグラス オ マロン・マンゴーヨーグルトは同會舘のクラッシックデザートのひとつ。裏ごしした栗を濃厚なアイスクリームを生クリームでデコレーションしたスイーツ。

ビスキーグラス オ マロン・チョコミントは、裏ごしした栗をチョコレートアイスクリームに添えてミントクリームで仕上げたデザート。

この2品は、いずれもカフェテラス店内限定商品。ふたつとも販売価格は1,500(税込・サービス料別)。販売期間は7月7日~8月31日。

(エボル)

お役立ち情報[PR]