お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

カールおじさんの「おらが村」―絵本アプリで登場!

カールおじさんの「おらが村」が親子で楽しめる読み聞かせ絵本になった

明治は、お菓子の『カール』でおなじみのカールおじさんが暮らす「おらが村」を舞台にした物語を、子どもに読み聞かせられる絵本アプリ「おらが村のお話」として、アプリストアでリリースした。

【ご飯にかけるとウマいお菓子教えて!「めんたいこのカール:粉々にして振りかける」「「チータラ:味付けれ】

カールおじさんは、1974年に登場し、2014年で40年を迎える息の長いキャラクター。

「おらが村」のキャラクターと、懐かしさを感じる日本の四季を感じるほのぼのとしたストーリーを、タッチ操作で読める絵本仕立てに仕上げた。

子どもが楽しむだけでなく、親子で読み聞かせをするのにも適している。

今後、1年間かけて、毎月数話ずつ今までの話を配信していく予定。さらに毎月1話ずつ、新しい話をアプリに追加する。

iPhoneとAndroidに対応。

同アプリは、同社の公式アプリとなる。

(エボル)

お役立ち情報[PR]