お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

資生堂パーラー レストランで「夏のGINZAカリーフェア」期間限定開催

岩手県産いわい鶏モモ肉のカリー ガーリックライスと共に/3,200円(銀座本店メニュー)

資生堂パーラーは、7月1日より8月31日にかけて、「夏のGINZAカリーフェア」を実施する。対象店舗は、銀座本店、日本橋高島屋店、横浜高島屋店、横浜そごう店、名古屋店。なお、銀座本店のみ7月15日からのフェア開始となる。

【絶対食べたい!白桃、マンゴー、ブルーベリーたっぷり―資生堂パーラー「真夏のパフェ」開催】

銀座本店では、オリジナルメニュー3種が登場する。岩手県産いわい鶏を揚げ、ガーリックライスに乗せた「岩手県産いわい鶏モモ肉のカリー ガーリックライスと共に(3,200円)」は、スパイスの効いたカレーソースをかけて味わう。やわらかい和牛三枚肉をじっくり煮込んだ「プレミアム和牛カリーライス(5,000円)」では、カレーソースに溶け込んだ牛肉と玉ねぎの甘みが絶品。サフランライスにシーフードを添え、甲殻類とココナッツの香るカレーソースを合わせる「オマール海老と帆立貝のカリー サフランライスを添えて(4,800円)」は、色鮮やかで見た目も楽しめる。

支店では、飛騨牛のスネ肉を長時間煮込んだ「飛騨牛の煮込みカリーライス(2,376円)」、数種類の野菜が添えられた「夏野菜カリーライス(2,052円)」が味わえる。その他、支店ごとのオリジナルメニューが登場し、期間中はいずれの店舗でも計3種のフェアメニューが用意されている。

※価格は全て税込、銀座本店は別途サービス料10%がかかる。

夏野菜カリーライス/2,052円 (支店共通メニュー)

お役立ち情報[PR]