お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 働き方

心に響いたアドバイスは「上司」の一言、その後の人生にもプラスに!

最も心に響いたアドバイスをくれた人

エン・ジャパンは、4月24日より5月28日にかけて、運営する求人サイト「[en]チャレンジ!はた☆らく」の利用者1,530名を対象に、「心に響いたアドバイス」についてのアンケートを実施した。

【賢く自分のペースで働きたい人へ7つのアドバイス―「やらないことリスト」を作る】

「今までで、最も心に響いたアドバイスをくれた人」について聞いたところ、「上司」が23%でトップ、次いで「家族」「先輩」が同率2位となった。「特になし」の回答は1%にとどまった。自分より豊富な人生経験を元にしたアドバイスは有効なようだ。

エピソードでは、「仕事でミスをしてしまった時、”頑張っているからこその失敗もある”と励まされ、意外で驚いた」、「”続ける”ことの重要さを教わり、励みになった」「アドバイスのおかげで前向きになった」など、アドバイスが自分にとってプラスになったという事例が寄せられ、その場だけでなく、その後の仕事や生活に「アドバイス」が活かされているケースも多く見られた。

上司のアドバイス

先輩たちのアドバイス

お役立ち情報[PR]