お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インナービューティ

あぁ、ダメ女……。女子が「ついつい夏にやってしまうダメな習慣」4選

なぜだか毎年夏になるとやってしまって後悔する、ダメな習慣ってありませんか? 暑さやだるさに負けて、繰り返すあんなことやこんなこと。今回は、働く女性に「つい夏にやってしまうダメな習慣」について聞いてみました。

Q.あなたは、夏になるとついついやってしまうダメな習慣がありますか?

ある……54.6%
ない……45.4%

半数以上の人が「ある」と回答。では早速、具体的な内容を見ていきましょう。

■冷たいものばかり飲み食いしてしまう

・「冷たいものばかり食べてしまい、生理痛がひどくなる」(22歳/生保・損保/営業職)

・「冷たいものを食べすぎる。結果、おなかを壊す」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「冷たいものを食べたり飲んだりして、胃腸が弱る」(30歳/医療・福祉/専門職)

じりじり夏の太陽に照らされると、冷たいものを食べて、体を内側から冷やしたくなるもの。ただやりすぎると胃腸を弱らせてしまい、食欲不振を招いてしまうことが。おなかが痛くなるほど、冷たいものを食べるのはやめましょう。

■エアコン・扇風機をつけっぱなし

・「エアコンを一日中つけてしまう。体は冷えるし、電気代は高くなる」(27歳/金融・証券/営業職)

・「扇風機の首をまわさず、タイマーもつけず寝る」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「クーラーをガンガンにつけて部屋を冷やしているのに、おなかを出して寝てしまう」(30歳/機械・精密機器/営業職)

エアコンや扇風機を一日中つけっぱなしにしていると、電気代も心配ながら、体の冷やし過ぎも心配です。うっかり寝冷えして、夏風邪を引かないよう注意してくださいね!

■あられもない姿で、部屋をウロウロ……

・「部屋ではキャミとパンツで過ごす。寝るときとか快適」(31歳/学校・教育関連/営業職)

・「お風呂上がり、しばらく裸でウロウロする」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「パンツ一丁で過ごす。アイスを食べ過ぎる」(28歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

暑い夏は、女性といえどもこんな姿で部屋をウロウロする人が出現。突然人が訪ねてきたら大慌てするのはわかっていても、なかなかやめられなかったりします。体の冷やし過ぎにだけは、ご注意を……。

■どうしてもやめられない食べ物

・「食が細くなり、そうめんばかり食べる」(23歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「3食アイス。夏バテ一直線です」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「冷やし中華やそうめんばかり食べて、バテてしまう」(27歳/学校・教育関連/専門職)

わかっちゃいるけど、やめられない夏のひんやりメニュー。冷たくて喉ごしつるつるのそうめんは、夏を感じられて幸せですよね。ただし3食アイスは、美容面でも×ですよ!

いかがでしたか? それやったらアウトでしょってわかっているのに、やめられない、こんな夏のダメ習慣。でもやめられずに続けていると、体調を崩すこと間違いなしです。夏風邪を引いたり、夏バテしたりしてあとで後悔しないよう、規則正しい生活をこころがけましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数293件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]