お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インナービューティ

やりすぎ注意! 男性が「男ウケを意識しすぎ!」と思う女性の夏ファッション

厚着の季節よりもボディラインが見えやすい夏のファッションはただでさえ男性にとっては刺激的なもの。では、その中でも「男ウケを意識しすぎている」と男性に思われるのは、どんなファッションなのでしょうか? 社会人男性のみなさんに意見を聞いてみました。

■かわいさを出し過ぎ

・「ふりふりのスカートに、麦わら帽子。おまえは小公女セーラかい! と思った」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「ふりふりがついているもの。不要なものだと思うから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ピンクの服」(26歳/運輸・倉庫/技術職)

男ウケを意識しているわけでなくフリルやピンクの洋服が好きな女性も少なくないのですが、男性にとってはあまりにもかわいらしすぎて素直に受け入れられないのかも。

■胸元を強調

・「盛れるだけ盛っている人」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「胸元開けたもの。誘いすぎ」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「セクシーに胸元を開けている」(27歳/情報・IT/技術職)

特に胸元を強調する気がなくても薄着になると目立ってしまうものなので、なかなか難しいところ。男性のほうが意識しすぎ……なんてこともあるかもしれません。

■過剰な肌見せ

・「肩出し、へそだし。谷間を強調した服」(22歳/機械・精密機器/その他)

・「キャバ嬢みたいな露出度の高い服」(31歳/商社・卸/営業職)

・「極端な薄着。男性の目にとまることを狙っているなと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ローライズパンツ。うしろからパンツをみせてる時点で男を意識してる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

夏にしかできない肌見せは、女性にとっては単なるおしゃれのひとつである場合が多いもの。とはいえ、あまりにも過剰すぎるとまわりに迷惑をかけることもあるので気をつけましょう

いかがでしたか? 本人的にはおしゃれのひとつでも、男性からするとNGな場合も多いようです。特に露出の多いファッションは変に男性を意識させてしまう可能性が。いやらしくなり過ぎないためには、健康美あふれるカラダ作りがポイントです。まずは生活習慣を見直して健康的な「ヘルシーボディ」を手に入れてくださいね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数125件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]