お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これは絶対に×! 女子が「ケンカになったときに彼に守ってほしいこと10」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

愛し合っている恋人同士でも、ケンカしてしまうことってありますよね。好きな相手だからこそ、そうなってしまうとつらいもの。今回のランキングは女子が「ケンカになったときに彼に守ってほしいこと」。上手に仲直りするために、女子が彼氏に守ってほしいと思っているのはどんなこと?

●第1位/「浮気は絶対NG」……41.6%
○第2位/「感情に任せて怒鳴らない」……34.9%
●第3位/「無視はしない」……31.5%
○第4位/「物には当たらない」……30.0%
●第5位/「決着がついたら引きずらない」……27.8%
○第6位/「逃げないでとことん話し合う」……20.5%
●第7位/「キスやエッチでケンカをごまかさない」……17.1%
○第8位/「今までの彼女との話を持ち出さない」……16.8%
●第9位/「ほかのカップルの例を持ち出さない」……10.1%
○第10位/「冷却期間をとる」……8.9%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は41.6%で「浮気は絶対NG」でした! 「最低限これは必須」なルールなんだそう。ケンカ自体はあとで仲直りができても、怒りにまかせて浮気をしたら、終わりかもしれませんね。

第2位は34.9%で「感情に任せて怒鳴らない」。大きな声を出されるのは怖いという女子は少なくないよう。「怒鳴られると萎縮してしまい、冷静に話し合いができない」「引いてしまう」なんて意見がたくさんありました。

第3位は31.5%で「無視はしない」。ケンカしたとき「一度離れて頭を冷やす」のは大事だと感じている女子でも、無視は嫌だそう。「逃げていては何にも解決しない」「きちんと話をするのが重要」なんだそうです。

恋人とケンカをして嫌な気分になったからといって、相手が嫌がることをするのは本末転倒。揉めてしまったときこそ思いやりを忘れず、いい関係を築けるよう歩み寄っていきたいものですね。(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2014年5月にWebアンケート。有効回答数327件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]