お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド男女の本音雑学 生活

日本人の幸福感平均値は10点中6.20点ー幸せの条件は「お金、体、心」

性・年代別の幸福度の平均値

カルチュア・コンビニエンス・クラブは、Tカードを利用している10代~70代の男女1,525名のT会員を対象にした意識調査「Tアンケート」より、『幸せに関するアンケート調査』を実施した。

【欧州北部から南欧への移住者は北部の住人と比べて、幸福度がやや低い】

■60代を超えると幸福感が上がる傾向に

現在の幸せの程度を聞くと、全体では10点満点中「6.20点」となった。性別でみると男性は5.92点、女性は6.47点と女性の方が高い結果となった。また、性・年代別でみると、男性で最も幸福感の平均値が高かったのは60代以上で「6.94点」、女性で最も幸福感の平均値が高かったのは60代以上で「7.05点」であった。一方、若年層では高い数字であるものの、20代では一気に平均値が下がり、その後年代が上がるにつれて徐々に高まるが、60代を超えると大幅に高くなる傾向がわかった。

■幸せに必要な要素は、「収入」健康」「精神的なゆとり」

幸せのために必要だと思うことについて複数選択で聞くと、第1位は「収入(73.2%)」となった。次いで2位「健康(71.4%)」、3位「精神的なゆとり(67.0%)」と続いた。性・年代別では、女性は全世代で「精神的なゆとり」を選んでいるのに対し、男性は20代と60代以上を除くと上位3位までに選ばれていなかった。

幸せのために必要なこと上位10位

■幸せな仕事1位は「専業主婦・主夫」

職業別での幸福感の平均値では、1位「専業主婦・主夫」で、平均値を大幅に上回る「7.13点」という結果となった。2位以降は僅差で続き、2位「専門的・技術的職業(6.73点)」、3位「会社経営・役員(6.48点)」、4位「公務員(6.44点)」、5位「学生(6.32点)」となった。趣味別での上位3位は、1位は「園芸・ガーデニング」、2位「編み物・手芸」、3位「料理・グルメ」と、比較的一人でこつこつと取り組むような趣味を持つ人が高い傾向にあった。一方、「趣味はない」と回答した人の幸福感の平均値は「4.75点」で最下位であった。

幸せな仕事ベスト5

お役立ち情報[PR]