お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

婚約指輪の値段、女性43%が「50万円以下で良い」と調査結果

お見合い結婚のプロポーズは交際してから何ヶ月目にしたい(されたい)ですか?

総合婚活サービスを展開するIBJは、同社が保有するデータベースサイト「IBJ婚活総研」にて6月1日のプロポーズの日にちなんだ『プロポーズと婚約指輪に関する調査レポート』を発表した。調査対象は同社「日本結婚相談所連盟」に登録する20~40代の男女計546名。

【婚約指輪はスマホで注文するのがトレンド!?平均価格17万7000円は安い?高い?】

■お見合いの場合、プロポーズまでの期間は交際から半年以内

お見合い結婚の場合の交際からプロポーズまでの期間として、半年以内にしたい(されたい)と回答したのは男女ともに47%で最多となった。次に3ヶ月以内がいいという回答が多く、男性のおよそ4人に1人、女性のおよそ3人に1人が3ヶ月以内のプロポーズを希望していることがわかった。

■「プロポーズの時に指輪を用意したい」男性は49%

プロポーズの際の指輪について、「用意してほしい(用意したい)」という女性は51%だった。一方、「用意してほしい(用意したい)」という男性は49%とわずかな差ながら「用意したくない」とする人が多かった。ただし、女性にのみおこなったアンケートによると、86%が「婚約指輪は自分で選びたい」と回答。男性は女性のこのような気持ちを考慮して、「プロポーズのあとに二人で指輪を見に行って女性に選ばせてあげたい」と考えていることが推測される。

プロポーズされるとき(するとき)は、婚約指輪を用意して欲しい(用意したい)ですか?

■「婚約指輪は給料3ヶ月分」は夢のまた夢!?

婚約指輪の値段については、男性51%、女性43%が「50万円以下で良い」と回答した。以前は給料の3ヶ月分とも言われた指輪だが、その神話も今や昔の話となっている様子がうかがえる。また、高価な指輪より普段使いしやすい指輪を希望する女性も多いことが考えられる。

お役立ち情報[PR]