お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

●●を食べる姿にドン引き! 彼氏にはしたくない男子の癖5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

無意識のうちにやってしまう「癖」。どんなに素敵な人でも、その癖が生理的に無理だと感じてしまうと、恋愛に発展するのは不可能なこともあります。正直ドン引きしてしまった、やめてほしい男性の癖について聞いてみました。

■自分の髪を引っ張る

「考え事をしているときに髪を引っ張る男性がいた。しかも、引っ張って抜けた髪を悲しそうに見つめている。引っ張らなきゃいいのに……」(31歳/小売り)

大事な髪を守るために、何か変わりに引っ張るものを与えてあげるといいのかもしれません。

■なぜかヒゲを食べる

「携帯をいじりながら、ヒゲを抜く男子。抜いているときの顔が変だし、それだけでもちょっと引いていたのに、抜いたヒゲを食べたのを見たときに絶句した」(31歳/美容)

どうしてヒゲを食べるのか……! 聞いただけでも肌が粟立ちそうです。

■無意識に鼻をほじる

「寝ながら鼻をほじる彼。注意したことはあるんですが、寝ているときのことなのでまったく記憶にないらしいです」(32歳/小売り)

確かに一緒に寝ようという気になりませんね……。

■声が大きすぎる

「上司がくしゃみをしたあとに、必ず大きな声で『アアッ!』を言う。びっくりするし、なんだかイライラする」(29歳/建築)

おまけに花粉症らしく、花粉の時期は煩わしくて仕方ないのだとか。たんが絡まるからかもしれませんが、急に大きな声を出されると周囲が驚いてしまいますね。

■箸を小刻みに振る

「食べているときに、箸をずっと小刻みに振っている。正面で食べていると不愉快だし、目障り」(32歳/不動産)

手持無沙汰だからそうなってしまうのでしょうか。一緒に食べていても落ち着かなさそうです。

無意識であるがゆえ、言ってもなおらない場合がほとんどのよう。自分にもおかしな癖があると自覚している人は、くれぐれも気をつけるようにしたいですね。あなたの身のまわりにも、ドン引きするような癖を持っている人、いませんか?

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]