お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

先輩女子の本音! 職場に新人社員が入って、正直、複雑な気持ちの女子は65.4%、その理由は?

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

4月からまぶしい新入社員がやってきた! とすると、職場全体が新鮮な気持ちになるもの。しかし、新入社員がやってきたからといって、誰もが手放しで喜んでいるわけではないようです。新入社員がやってくるとわかったときのアラサー女性は、どういう心境になっているんでしょうか? アラサー独女からこっそり教えてもらいました。

 Q.4〜5月にかけて後輩が増える時期ですが、迎える側のあなたはどう思いますか?

「うれしいと思う」34.6%
「複雑な気持ちになる」65.4%

なんと約65%のアラサー独女が複雑な気持ちになっているようです。それぞれの立場での理由を聞いてみました。

<うれしいと思う派>

■仕事を任せられるから

・「ちょっとした雑用(電話応対、事務処理など)を任せられるので」(27歳/情報・IT/技術職)

・「まだまだ下っ端なので、飲み会幹事とか雑用を考えると、後輩は増えるほどうれしい」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事を分担できる仲間が増えるのでうれしい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ずっと私が1番下っ端だったので、大歓迎です」(30歳/機械・精密機器/営業職)

後輩ができたら、やっと雑用を任せられる! という女子の声が目立ちました。

■活気づくから

・「新しい人が入ってくると、社内も活気があふれるので」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「初々しい新人を見ると、自分も気持ちを新たにがんばろうと思えるから」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「後輩が増えると自分の仕事の負担が減るし、職場が活気づくのでうれしいです」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

やっぱり若い新人がくると、こっちまで気持ちが引き締まるといった女子の意見も。職場に一気にフレッシュな風が吹きますよね。

<複雑な気持ちになる派>

■年を取ったことを実感するから

・「自分がまたひとつ年を取ったと実感するから」(27歳/機械・精密機器/営業職)

・「また平成の人口が増えるという気持ちです」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「自分が年を取ったことをまざまざと見せつけられている感じがして、複雑な気分」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「また下が入ってきた……というベテランな立場に、どんどんのし上がっている気がして、複雑です」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

新人が入ってくることより、自分の年齢を実感して暗くなってしまう女性の意見が圧倒的に多く見られました。

■忙しくなるから

・「後輩に仕事を教えながら通常業務をこなすのは大変なので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「忙しいのに、研修を現場で受け入れなければならないので」(29歳/食品・飲料/技術職)

・「面倒を見るのが面倒くさいし、仕事が増えるから」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

自分の仕事が忙しいのに、これ以上勘弁して! といった女性の本音も見えてきました。

新人が入ってきたことは歓迎すべきことだけれど、手放しで喜べない複雑な心境になってしまう女子もいることが判明しました。自分の新人だったころを思い出して、活気づく職場で、自分自身も気持ちを新たにして仕事に取り組んでみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数153件(26歳〜34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]