お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋するカラダ

ひとり暮らし男子のホンネ。「自主的に家事をしてくれる彼女」をどう見てる?

誰に干渉されることもなく、寝る時間から食べるものまで自由気ままなひとり暮らし。精神的にはたしかに気楽だけれど、料理や掃除、洗濯など、ひとりできっちりこなすのは大変なこと。つい家事をサボりがちな男性に代わって、彼女が出動! なんてことはよくある光景!? そこで今回は「よかれ」と思って自主的に家事をしてくれる彼女に対する男性のホンネを探りました。

Q.自主的にあなたの部屋の家事全般をやってくれる彼女がいたら、どう思う?

好意的 77.7%

否定的 22.3%

好意的な男性が非常に多いことが判明。女性にとっては朗報!? さっそく、寄せられたコメントを見ていきましょう。

■助かります!

・「家に帰ってジワーッと来る感覚」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「掃除をサボりがちになるので、帰ってきたら掃除されていたときにすごくうれしく思った」(26歳/情報・IT/技術職)

家事に苦手意識を持つ男性にとっては、「家事をしてくれる彼女」にはただ感謝の気持ちでいっぱいになる存在のよう。まさに女神です!

■将来をイメージ

・「ありがたい、いっそ一緒に住んだら」(33歳/情報・IT/技術職)

・「気が利いているから生涯付き合っていけそう」(34歳/情報・IT/技術職)

彼女の家事力に、将来の結婚生活を具体的にイメージ! 彼にプロポーズを決意してもらうための最後の一押しとしても、有効な方法だと言えそうです。

■踏み込みすぎはNG

・「普通に助かる。ただ物を勝手に捨てられたりするのはNG。即、別れると思う」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

こちらは限定的に好意的という意見です。中でもNG意見が多かったのが「掃除」です。捨てちゃダメと言われると「理由」が気になりますが、知らない方がお互いの幸せのため!?

■マイルールを崩さないで!

・「自分の部屋くらい自分できれいにするし、自分なりの整理・収納方法があるからひとり暮らしでは他人に掃除等をしてほしくない」(30歳/商社・卸/営業職)

否定的な男性の意見で目立ったのが、「自分のテリトリーを守りたい!」という意見。ひとりで何でもできる、家事力が高めの男性に多いようです。

■残念ながら「余計なこと」です……

・「結婚するまではひとりできままにいたいから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「何か怖いし」(26歳/通信/技術職)

自主的に家事をしてくれる彼女に対して、強い拒否感を持つ男性もいるので注意! 踏み込み過ぎないためには、お互いの距離感を見極めることが重要です。ここを見誤ると、彼を遠ざけてしまう原因にもなりえる!?

おおむね好意的に受け止める男性が多いようですが、人によってNGラインはそれぞれのよう。まずは「彼の家の家事をやりたい」気持ちをかわいく伝えて、温度感を探ってみるのが無難かも!?

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数 男性271件)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]