お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 花嫁の心得

やっぱり定番の色? それとも冒険する? 「結婚式のドレスで着たい色」

多くの女性があこがれる結婚式に着るドレス。最近はカラーバリエーションも豊富ですし、選ぶ楽しみがありますよね。そこで今回は、「結婚式のドレスで着たい色」について改めて調査してみました!

■白系
・「ウエディングドレスといえば白だから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「定番の純白のウエディングドレスにあこがれる」(28歳/不動産/事務系専門職)
・「自分が主役のときにしか着ないと思うから」(33歳/医療・福祉/専門職)

やはり花嫁の王道カラー・白は人気! ゲストは避けなくてはいけない「花嫁の色」である分、余計に「自分が主役のときくらい、白いウエディングドレスを着てみたい」という思いも強くなるのかもしれませんね。

■赤・ピンク系
・「かわいく華やかになるから」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「思いきって赤とか着てみたい」(31歳/生保・損保/営業職)
・「結婚式じゃないとピンクのお姫様みたいなドレスは着られないと思うから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性らしさが際立つ赤・ピンク系も熱い支持をうけました。たしかに、赤系の鮮やかなドレスは、花嫁衣裳でないとなかなか着る機会がなさそうですもんね。

■黄・オレンジ系
・「元気そうに見えるから」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「一番似合う色だから」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

明るい印象を与えてくれる黄・オレンジ系を選ぶ人も。

■黒・紺・パープル系
・「肌が白く見えそうだから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「シックなのがいいので」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

落ち着いた色合いの黒・紺・パープル系はグッと大人な印象。シックなドレスも、素敵ですよね。

さまざまな意見が寄せられました! 自分に似合う色を選ぶのもよし、定番の白も選ぶのもよし……。あなたなら、何色のドレスが着たいですか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数269件(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]