お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

デート中に彼女がムスッ! ご機嫌取りの秘策とは?

怒る女性に謝る男性楽しいデートだったはずなのに、些細なことで雰囲気が悪くなってしまった経験はありませんか? 気が付けばムスッとしているパートナー……。ぜひ早めの対応で、楽しいデート時間を取り戻しましょう! デート中に彼女の機嫌を損ねてしまった経験がある男性の「ご機嫌取りのための秘策」を聞きました。

■おいしいご飯でご機嫌取り

・「携帯をずっと見ていたのを注意したら急に不機嫌になってしまいました。機嫌を取るためにご飯をおごりました」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「機嫌を取るため昼食バイキングにいったらお金があっというまに蒸発!」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

ご機嫌取りの方法として多くあったのが、「ごはんをおごる」という意見です。確かに、空腹はイライラの元! まずは彼女をおなかいっぱいにさせ、気分を切り替えてもらいましょう。

■甘いものでご機嫌取り

・「スイーツでごまかす! けっこう許してくれる」(32歳/情報・IT/技術職)

・「夜の散歩に連れ出したら予想以上に寒くて不機嫌になっていたので、帰り際に見つけたカフェでケーキを買って帰った」(30歳/食品・飲料/技術職)

ご機嫌取りの方法として「彼女のおなかを満たす方法」は有効! しかしコストが気になるところです……。そんなときには、より手軽なスイーツを取り入れるのがオススメ! 甘いもの好きな彼女には、かなりの確率で有効です!

■プレゼントでご機嫌取り

・「彼女の好きなキャラクターグッズを買ってあげる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「服をプレゼントした」(34歳/自動車関連/技術職)

彼女の機嫌が最悪になってしまったら、もはやこの作戦しかないのかも!? プレゼントの値段は、彼女の機嫌の悪さから判断しましょう。「渋々」ではなく、ぜひ気持ちよくプレゼントしてください!

■態度でご機嫌取り

・「話題を変える」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「しゃべりまくる」(26歳/電機/営業職)

・「気を使う」(28歳/医療・福祉/専門職)

お金を使わず、とにかく彼女の気分を変えようとがんばる男性も多いよう。彼女が好きな話題でもりあがれば、機嫌はきっとすぐに直るはず!? こんなときのため、「とっておきのネタ」をストックしておいてはいかがでしょうか。

■素直さが一番……?

・「謝った」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

きっと彼女も、本当はデートを楽しみたいはず! 怒りたくて怒っているわけではないでしょう。彼女の胸に届くのは、さまざまな「ごまかし」よりも実はストレートな「謝罪」かもしれません。

男性が彼女の機嫌を損ねてしまったときに、使う「手」はいかがでしたか? 女性としてはいろいろと思うところもありますが、彼のがんばりを受け入れてあげるのも「いい女」としてのスキルです。こんな仕草が見られたら、ぜひ上手に仲直りしてくださいね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]