お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

専業主婦 vs キャリアウーマン オンナの勝ち組はどっち!?

仁科友里

女の勝ち組とは何か

上述したとおり、どんな女性が勝ち組かというのは、実は答えが出ない問題だと思います。
なぜなら、恵まれていて勝っているように見える女性でも、言おうと思えば「あそこが欠けている」と言えるから。逆に言うと、自分自身が「勝ち組」となかなか思えないのは、人に文句をつけるイジワル心のせいとも言えるのです。

ですので、とりあえず、「新卒で就職するときより同じか上」なら、勝ち組と考えてみたら、どうでしょうか。私たちのフツウや常識は育った家庭によって作られていて、強く脳に刷り込まれています。たとえば貧しい家庭に育った人が、結婚して世帯年収1000万をクリアする、もしくは自分で年収1000万を稼げるようになったとします。前より生活レベルが上がるわけですから、結婚していようといまいと、それは十分「勝ち組」でしょう。

また、新卒の際は希望の企業にチャンレジすることができますが、年齢と共にそれは難しくなることはみなさんもご存知でしょう。そんな中、新卒時のようにひくてあまたに仕事が探せる人、たとえば国家資格保持者だったり、会社員としてキャリアを積んだ人も勝ち組と言えると思います。

最後に「勝ち組」の意外なポイントは、助けてくれる人がいるかどうかです。
専業主婦として子育てをしていたけれど、仕事に復帰をする。もしくは仕事さえあれば独身を貫いてもいいと思っていたけれど、婚活することにしたなど人の人生には「まさか」の事態がつきものです。こういうときに、子どもを預かってくれたり、婚活相手を紹介してくれる人(血縁に限りません)がいれば、その人は勝ち組だと思います。

まとめますと、勝ち組とは「何を持っているか」ではなく、「人生がぐらついても、助けてくれるもの(お金、仕事、マンパワー)を持っている人」指すのだと思います。

次ページ:自分にイジワルしない、それが勝ち組への道。

お役立ち情報[PR]