お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

冷凍庫、活用している?冷凍庫を120%活用する方法「霜は定期的に除去を」「冷凍に向いていない食材は?」

米グルメマガジン「bon nappetit(ボナペティ)」誌から。冷凍庫、冷凍野菜やアイスクリームを入れるだけになっていませんか?冷蔵庫ではすぐ傷んでしまうものも、冷凍庫なら長く保存が可能!冷凍庫を知って120%活用を!

【トマト、タマネギ、アボカドも冷凍庫へ!? 簡単にできる「凍らせレシピ」】

○霜は定期的に除去を
霜が1センチを超えてきたときには、冷凍庫の「解凍」作業をしましょう。その間、中身は他のクーラーボックスに入れるか、はたまた冬ならベランダなどに、もしくは大皿料理などに使って整理してみるのもよいでしょう。

○保存のための容器も選んで
知っている人も多いとは思いますが、ガラス容器に入れると破裂の可能性があるためキケン!プラスチック容器に入れるか、スープなど汁ものをしまうのであれば、ビニールの保存袋などに入れてしまえば、スペースも有効に使えます!

○より美味しいご飯のためにダシやスープストックの保存で活用も
仕事で疲れた合間の料理、顆粒のダシばかり使っている、というのであれば、一度まとめてダシを取り、冷凍庫に小分けに入れておけば、おみそ汁やスープ、リゾットなどお料理にポンと入れるだけでより美味しいご飯が楽しめます!くず野菜も冷凍庫に入れておけば、次回スープストックを作る時に活用できます。

○パンやピザなどのパン生地料理、焼いて保存も美味しいけれど、準備段階で冷凍も◎
パンやピザ、マフィンやパイなど、出来上がりももちろん保存できるけれど、焼くだけの生地の状態で1回分ずつ保存しておけば、毎回簡単に焼きたてが楽しめます!

○冷凍に向いていないものは?
牛乳は基本的にあまり向いていないものの、低脂肪乳などより、生クリームや無処理の牛乳など脂肪分が高いものは成功率が高いそう。また、牛肉のたたきなど表面を焼いたもの、ドライローストの肉などはまずくなるのでやめておきましょう。

肉の保存には煮込んで保存がお勧め。ハーブも解凍時に肝心の風味が落ちてしまうので×。ほうれん草などの葉物もそのままではお勧めではありませんが、ゆがいてできるだけ水分を絞って小分けにしまえば、お料理に簡単に使えます!

今まで捨ててしまっていたものも、冷凍庫を活用すれば有効に利用できるようになるかも。今一度冷蔵庫&冷凍庫の中身を見直してみませんか?

How to Organize Your Freezer to Be More Energy-Efficient
http://www.bonappetit.com/test-kitchen/how-to/article/organize-freezer-energy-efficient

お役立ち情報[PR]