お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 勝負デート

「祝 結婚!」なのに長続きしない女性の特徴3つ「我慢できない」「違いを認められない」

結婚を夢見る女性はいつの時代も多くいるものですが、念願かなっていざ結婚したものの、なんだかうまくいかない……という経験をしている人も少なくありません。今回は結婚が長続きしない女性の特徴をまとめてみましたので、あなたに思い当たることがないかチェックしてみましょう!

【【働く女子の実態】20代働く女子が彼ママの前でやってしまった失敗談】

■1.自分の型にはめようとする

恋愛や結婚が長続きしない人は、典型的な『独りよがりタイプ』が多いもの。自分ひとりでできたことも、パートナーがいることで逆にできなくなることもあるため、相手に無理難題をつきつけてしまうことがあります。逆にふたりいるからこそできることもあるのですから、相手の考えや行動を理解しつつ、柔軟な対応をとることができなければ、結婚生活は続かないでしょう。

■2.ほんの少しの我慢ができない

まったく違う人間が2人いれば、パートナーのちょっとした言動が自分と違うことで、妙に気になってしまうこともあるはず。それがあなたにとってあまり好ましくないことであっても、少し我慢するだけでいいなら、パートナーを傷つけてしまうこともありません。

パートナーだってあなたの言動を同じように見て感じているはずですから、ほんの少しの我慢でそれ以上のメリットが得られることを幸せに思えば、あなたのストレスも軽減されるでしょう。

■3.自分との違いを認められない

自分の考えが正しく、それ以外のものはありえないという考えの人は、他人とのコミュニケーションが取りづらい傾向にあります。カリスマ性があり、集団においてリーダー格となるような場合はその能力が活かされることもありますが、夫婦生活においてはむしろ不要。

長く一緒に暮らしていくためには、パートナーの良いところをひとつでも多く見つけられるようにすることが大事です。まずは自分の考えが常に正しいと言う考え方を捨て、他人の声に耳を傾けられるようにすること。夫婦だけでなく、友人、親などのアドバイスも聞き逃さないように。

結婚後に問題が出てしまうときは、結婚前にこれらの問題が解決していないケースが多いのです。結婚すれば2人でいる時間も長くなるでしょうから、恋愛段階で可能な限り自分の悪い特徴を直すようにしましょう。

お役立ち情報[PR]