お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インナービューティ

女子がイライラすると無性に食べたくなるもの「漬物」「塩豆」「甘いもの」

イライラしてくると、つい食べたくなるものや、食べてしまうものってありますよね。ストレスを感じると無性に食べたくなる、あれやこれ。今回は、働く女子たちが「イライラしたときに食べたくなるもの」を調査してみました!

■王道! 甘いもの

・「チョコ、クッキー、スナック菓子など。『身体に悪いだろ~な~』と思いながら食べるのが背徳感があってつい食べてしまう」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「チョコ。太るってわかっているがとまらない」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「甘いもの。高級なものほど落ち着く」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「生クリームたっぷりのお菓子。甘くてやわらかくて、幸せな気持ちになる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

イライラと言えばやっぱり甘いもの! 人間はとにかく何でもいいから糖分を入れると、脳内から出る幸せを感じる物質レベルが上がるため、気持ちが落ち着くようです。

■こだわり系

・「漬物。漬物と一緒にお茶を飲むとほっとする」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「塩豆。歯ごたえがよくて、よく噛むことでイライラ解消になっている気がする」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「体がカッカしてくるので炭酸が飲みたくなる」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「酸っぱいもの。梅干し、レモンなど」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

ちょっとかわったイライラ解消フードを持っている人も。他人から見ると「なんで?」と思うようなものでも、癖になってしまうとやめられないですよね。


■ガッツリ系

・「インスタントラーメン。普段食べないから塩気があるものを食べると身体に悪いと後悔しつつも満腹感が得られてほっとする」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「カツ丼。ガッツリ食べたくなるから」(27歳/金融・証券/営業職)

・「焼き肉を食べたくなる」(22歳/その他/事務系専門職)

・「カレーライスを食べるとスッキリする」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

普段はカロリーを気にしてヘルシーなものばかりを食べている女子も、イライラにはかなわないよう。とにかくがっつり食べることで、ストレスを発散しているようです。

いかがでしたか? 食べてスッキリするなら、それもいいのかもしれませんが、食べるものによっては、肥満の原因となってしまいます。食べ過ぎには注意して、上手にストレス発散しましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数300件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]