お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

私たちが「だめんず」にハマってしまう理由「イイ男が好き」「ファザコン」「刺激がほしい」

舌を出した男性浮気性だったり、金遣いが荒かったり、いわゆる「だめんず」とばかり付き合う女性がいますよね。どんなに泣かされても同じような男性と付き合ってしまうのは、どうしてなのでしょうか? だめんず好きの女性に話を聞きました。

■イイ男だから仕方ない!?(マリコさん/32歳/金融)

「恋人ができたと報告すると、友だちから『今度は大丈夫?』と聞かれます。それだけ、ダメ男とばかり付き合っている自覚はありますね」

友だちにも心配されてしまうほど、ダメな男ばかり選んでしまうというマリコさん。これまで、どんな人と交際してきたのでしょうか?

「とにかく『イイ男』が好きなんです。モデルとして活躍していた彼もいましたし、一流商社でバリバリ働く男性とも付き合いました。でも、みんな浮気をするんですよね……。しかも、バレても悪びれる様子はないんですよ。なんで悪いの? と思っているようにさえ感じました」

マリコさんは彼氏に浮気されては、次の恋を探すそう。それなのに、どうして同じようなタイプを選んでしまうのでしょうか。

「顔もよくて高スペックな男性なんて、めったに付き合えるものじゃないじゃないですか。だから、知り合えたら何が何でも落としてやる! と思っちゃうんですよね。浮気されるのはイヤだから別れるし、もっと内面的なところにも目を向けるべきだとは思いますが、いつかは性格もいい人があらわれると期待してしまって……」

何度も泣かされても、次こそは! と思ってしまう。これがダメ男から抜け出せない原因なのかもしれません。

■ファザコンかも?(カオリさん/29歳/インテリア関連)

「狙っているわけではないんですけど、好きになる人は父親世代が多いんですよね。そのため、不倫をしてしまったことも少なくありません」

オジサマ好きを公言するカオリさん。どんなところに魅力を感じるのでしょうか?

「大人の男性って包容力があるし、ぶっちゃけお金もあるから、高級ホテルのスイートルームに泊まれることも。お姫さま気分を味わえました」

同世代の男の子では体験できないようなところに連れて行ってくれるのが、オジサマの魅力。しかし、自分と同世代の子どもがいる男性を恋愛対象として見るのは難しいような……。

「私よりも年上の娘がいる人と付き合ったこともありました。友だちにもどこがいいのか聞かれますが、幼いころに父を亡くしていることが大きいと思います」

既婚者とは一緒になれないことはわかっているし、離婚してほしいとは思わない。それでも、オジサマを求めてしまうのは、自分でも気づかぬうちに、父性を求めているのかもしれませんね。

■刺激がほしい!(ユウさん/28歳/飲食店)

「最初に付き合った彼が遊び人でした。すぐに女をとっかえひっかえしているようなタイプで、別れたときには二度とゴメンだと思ったんですけどね……」

それでもユウさんは、次々と遊び人と付き合います。歴代彼氏の中には、ホストやナンパ師もいるそう。真面目な男性ではダメなの?

「遊び人に振り回されて疲れてしまい、私だけを見てくれる男性と付き合ったこともありました。でも、真面目すぎてつまらないんですよね……。遊び人はたくさんの女性を相手にしているだけあって、女の扱いがとてもうまい。トークもおもしろいし、一緒にいると刺激的なんです。それに慣れてしまうと、普通の付き合いでは満たされなくなってしまいました」

一度刺激的な経験をしてしまうと、普通の男性では物足りなくなってしまうのかも?

だめんずとばかり付き合っている女性たちは、そのことをしっかり自覚しているようですね。それでもまたハマってしまうのは、彼らにしかない「魅力」を感じているからではないでしょうか。いつか、その魅力を持った堅実な男性と出会えますように……。

(OFFICE-SANGA 藤井蒼)

お役立ち情報[PR]