お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

どうして気になる彼の恋愛対象になれないの? あと一歩で恋愛対象にならない女性の特徴

気になる彼ができてみても、いつもなぜか恋愛対象から外されているみたい……と悩める女性も多いことでしょう。今度こそは必ず好みの男性を捕まえたい!と気合を入れて合コンに参加してみても、なぜかいつも結果は同じ。どうしたら彼氏ができるの?と悩める女性のために、今回は男性がどういった理由で女性を恋愛対象から外すのか、調査してみました。

■まずは恋愛対象になるかジャッジ

・「家庭的な面が一切感じられないときは『無し』とジャッジする」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「料理ができるかどうか」(38歳/生保・損保/営業職)

まず付き合う前に、その女性が恋愛対象になるかどうか、こっそりジャッジしている男性が多いようです。男性はデリケートな生き物なので、自分と気になる女性が付き合えるかどうかしっかり判断した上で、次の一歩へ進むようです。

■余計なひと言のために恋愛対象外に

・「『支払いは男がするべき』的な発言や姿勢。デートのたびに全額俺が負担かい!と思う」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「『最低限~は欲しいよね』と彼氏に条件をつける発言」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「趣味や価値観。あまりに合わない趣味ばかりだと、付き合っていくのは厳しい」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「何かの悪口やネガティブな発言、わがままぶりな言動が多くなると冷める」(39歳/その他/その他)

せっかく彼からのジャッジを通っても、つい余計なひと言をいってしまったか故に、恋愛対象外のハンコを押されてしまう女性も多いようです。男性は必要最低限のことしか話さないため、あまり失言のないよう気を付けて会話をする方がいいといえます。

男性と少し親しくなると、つい気が緩んでしまい口がすべってしまったという女性も多いのではないでしょうか。男性は女性が思っているより、女性の内面チェックをしっかり行っているので、余計なひと言をいっちゃったとしっかり落ちこんだあとは、自分の内面磨きをスタートしてみてはいかが?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年2月にWebアンケート。有効回答数174件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]