お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋するカラダ

「グロスたっぷりの唇」と「マットな唇」。男性がキスしたくないのは、どっち?

2014年のトレンドメイクは「ピンク」を取り入れたメイク。トライしたいけれど、アイシャドウやチークを変えるほど思い切れない! という人は、リップで取り入れるのがお手軽。今年はマットな質感に仕上げるのが流行っていますが、この流れを男性たちはどう見ているんでしょうか? そこで、「男性がキスしたくない唇」について、2択で聞いてみました。

Q.グロスたっぷりの唇とマットな唇。キスしたくないのはどっち?

グロスたっぷりの唇……48.9%

マットな唇……51.1%

意見が二分される結果に。個人の好みが色濃く反映されたようです。まずは、マットな唇のほうがいい! と考える男性の意見を見ていきましょう。

■見た目は良いけれど

・「見た目はいいかもしれないが、ナチュラルに近いほうが個人的には安らぎを感じる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

唇にツヤやプルプル感を与えてくれるグロス。使うと非常に華やかな印象になりますが、ひんぱんに顔を合わせる彼女が毎回バッチリメイクだと、男性を緊張させてしまうことがあるよう。

■感触を想像して……

・「天ぷら食べた後みたいで、べたべたしそうだから」(38歳/その他/技術職)

・「何となくですが、こちらの唇に貼りつきそうに見える場合があるのです」(34歳/その他/その他)

グロスを嫌がる男性の中には、「自分の唇についたときのこと」を想像する意見も。見た目と同じくらい、感触にも気を配る必要があるのかも。

続いて、グロスたっぷりの唇を推す男性の声を見ていきましょう。

■セクシーさ不足!?

・「色気を感じられない」(33歳/その他/その他)

・「唇が重いと、重たい雰囲気になる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

思わず「キスしたい!」と思わせる視覚的要素はやはり重要! マット系の口紅にはそれが足りないという意見が目立ちました。

■マットが嫌だ……

・「薬品塗りたくったべとべと唇になんか触りたくない」(35歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「派手じゃない方がいい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

マットな唇の魅力は、「メイクをしています!」という存在感です。近年の流行にもなっており、注目を集めていますよね。しかしそこを「どぎつい」と感じてしまう男性も多いよう。

ある男性がよしとする一方で、同じポイントを嫌がる声も挙がる結果に。一体どうすればいいの? と、迷える女性の指針になりそうなのが、「何もついていない方が良いにきまっている!」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)という意見です。グロスもマット系ルージュもナチュラルに仕上げるのが正解かもしれませんね。

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数 男性231件)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]