お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋するカラダ

「彼ウケがイマイチ」なファッション。正直どうしてる?「自分を貫く 52.0%」

ファッションの好みは人それぞれ。趣味がピッタリならいいものの、「お気に入りの一着」が恋人の目にはイマイチに映っていた、となっては悲しすぎます! では、もしそんなことが発覚したら、自分のセンスを貫く? それとも彼の好みに合わせる? 今回は、女性たちに意見を聞きました。

Q.自分では気に入っている服装だけど、彼の評判がイマイチ……そんな場合、あなたの考えに近いのはどっち?

彼に合わせる……48.0%

自分を貫く……52.0%

女性の意見はおよそ半々! それぞれの意見を見ていきましょう。

■彼に合わせる……かわいい彼女でいたい!

・「彼好みになりたいから。自分が気に入っている服は、案外似合ってないことが多い。客観的に見たほうがかわいくなれると思うから」(24歳/情報・IT/事務系専門職)

むしろ、デートで彼の目をスルーするほうが難しい!? ファッション一つで株が上がるなら、お安い御用ということですね。

■彼に合わせる……他で着ます

・「彼の気に入らない服を着ていったとき、『何でその服にしたの?』と言われてケンカになった。逆に彼がいいと思う服を着ていたらほめてくれるので、うれしいから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

このほか、「デートは2人で楽しめるように……」と彼に気を遣う意見もありました。自分好みの服はデート以外で! 付き合いはじめなら頑張れる!?

■彼に合わせる……彼の意見をポジティブに

・「新たな自分が見つかるかもしれないし、楽しんでおしゃれしたい」(25歳/電機/事務系専門職)

彼の意見が新たな「風」となることも……。これなら、お互いのプラスになりそうですね!

■自分を貫く……彼だけのためではありません!

・「彼に合わせたら、周りの人から何て言われるか分からないから」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「彼に意見より女友達の意見のほうが気になるから」(23歳/金融・証券/営業職)

ファッションは自己演出の一つ。彼の意見を100%取り入れたら、女友達に冷やかされること間違いなし!?

■自分を貫く……恋愛のためにも

・「彼のセンスをそれほど信用していないし、何でもかんでも彼好みにあわせていたら長く恋愛が続かないと思うから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

思わずハッと気づかされるような意見も……。彼の意見も大事ですが、自分の意見も同じように大事です。恋愛長続きのコツは、こんなところにあるのかもしれません。

■自分を貫く……未来を見据えて

・「別れた後にバカらしくなるので」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼とはいつか別れるかもしれないけれど、自分とは一生付き合っていくもの。大事にしたいのはどっち?

調査は賛否両論の結果に。自分のこだわりは大切にしつつ、彼ウケも狙うには、絶妙なバランス感覚が求められそう……。「愛されコーデ」は永遠のテーマですね!

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数246件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]