お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妄想タイム

どんなに好きな彼でも、今だけはキスNG!? 「口紅を付け直した直後」「リバースした後」

手をバッテンにする女性好きな相手とのキスは、いつだって幸せなもの……と思いたいもの。しかし現実には、「今だけはキスしたくないな」と思ってしまう瞬間もありますよね。どんなに好きな相手とでも、働く女子の皆さんが「思わずキスをためらってしまう瞬間」とは? アンケートでリアルな意見を集めました。

■ニオイが気になる!

・「朝起きてすぐの口がくさいとき」(30歳/その他/事務系専門職)

・「ニンニクやキムチくさい。おつまみくさい。よっているとき。酒の臭いがするとか無理」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女子にとって「キスしたくないタイミング」と言えば、やはりコレ! 口臭が気になるタイミングはNGという意見が目立ちました。「寝起きでチュッ」は海外ドラマのようで素敵なイメージがありますが、現実には気になることも多いようですね。

■味が気になる!

・「ネギ類を食べたとき。好きな彼でしたがそのときは死ぬかと思いました」(27歳/食品・飲料/技術職)

・「二日酔いでリバースした後」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

キスでゲンナリしないためには、「味」も重要ですよね。嫌いなものを食べたあとは、気持ち的にも受け入れるのが難しそう……。お互いの好き嫌いは正確に把握して、思いやりで乗り切るしかない!?

■人目が気になる!

・「人目につくところは嫌です。駅のホームとか」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

オトナ女子にとって、キスシーンを他人に見られるのはNGのよう。気持ちが盛り上がるタイミングであっても、我慢するのが暗黙のルール! プライベートな場所で思いっきり盛り上がりましょう。

■気持ちのすれ違い……

・「真面目な話をしているとき。怒っているとき」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「乱暴なやつ。痛いだけなので」(29歳/電機/事務系専門職)

お互いの気持ちが通じ合わないキスならば、しないほうがマシ……なのかもしれません。キスという行為よりも、大切なのはお互いの気持ちです。いろいろなことをキスでごまかされないよう、注意している女子も多いようですね。

■女子ならではのこんな意見も!?

・「化粧直しでグロスや口紅を付け直した直後」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「電車の中など公共の場。生理中のいら立っているとき」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

女子ならではのこんな意見もありました。リップメイクをがんばったときやイライラしやすい生理中は、キス厳禁! ただし男性にはなかなか理解されづらいのかもしれません。

女子には、どんなに好きな相手とでもキスしたくない瞬間があることがわかりました。円満なキスを楽しみたいならば、ぜひカップルで一緒にこのアンケート結果を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数229件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]