お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妄想タイム

絶対にイヤ! 女子が恐れる最悪の破局のパターン「彼氏には実は本命がいて、自分が浮気相手」

破局の二人順調にお付き合いを続けてゴールインするカップルもいれば、どこかのタイミングで関係にピリオドを打つカップルもいます。どんな別れ方をするのかによって、恋愛の傷のレベルは大きく変わってきますよね。「こんな別れ方だけは避けたい!」と女子が思う、最悪の別れ方について聞いてみました。

■ハッキリしないのは嫌!

・「どちらかが音信不通で別れたのかどうかもわからない状態が続く」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「友だち経由で一方的に別れを告げられて、そのまま音信不通。最後くらいけじめをつけてほしいので」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

女子意見の中で目立ったのが「とにかく関係がハッキリしないのが嫌!」という意見です。確かにこれでは、気持ちよく前に進めません! 嫌な思いをすることになっても、別れ話は大切なターニングポイントなのかもしれませんね。

■ハッキリしすぎるのもちょっと……

・「お互いに『何もそこまで言わなくてもいいのに……』という位の悪口が出てくるケンカ別れ」(29歳/金融・証券/その他)

・「相手が浮気相手とベッドにいるところに鉢合わせ」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

ただし、とことんハッキリさせればいいというものでもありません!? グレーの部分はあくまでグレーでいいという意見も。お互いの悪いところを見れば一発で気持ちは冷めますが、楽しかった思い出までゼロになってしまいそうです。

■恋×友情=ゼロ!?

・「まわりの友人に自分の悪口を言われまくって、外堀を埋めて別れられる。友人まで失うから」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の友人と交際を始められると嫌だなと思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

恋愛を失くすだけならともかく、友情まで失くすとなるとダメージは倍増! それだけは勘弁して!と思う女子も多いようです。中でも「友人と浮気」系の別れは最悪。人間不信に陥ってしまうかも……。

■恋×お金=ゼロ!?

・「相手に二股かけられていた揚げ句、お金とか取られてトンズラされる」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

友情も失くしたくないけれど、お金を失くすのも嫌! そんなリアルな意見もありました。がんばってためたお金を持ち逃げされたら、「働く意味」さえ見失ってしまいそうですね。次の日に出社するときの気分を考えると、それだけでブルーになります。

■妙にリアルです

・「彼氏には実は本命がいて、自分が浮気相手というパターン」(27歳/金融・証券/営業職)

・「二股をかけられて相手の女性の前でふられること」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「浮気して相手に子どもができる」(29歳/医療・福祉/専門職)

「まさか、経験者ですか!?」と思ってしまうような、妙にリアルな意見も多々ありました。女子としてのプライドをズタズタにされるような経験が、妄想であるよう切に願います……。

こんな別れ方は絶対に嫌! リアルな場面を妄想させる女子の意見はいかがでしたか? お付き合いをしていくうちに、別れを迎えてしまうのは仕方がないことなのかもしれません。しかし、最悪のケースだけは避けられるよう普段から意識するのがオススメかも?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数229件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]