お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妄想タイム

やっちゃった! 彼に指摘された、キス失敗エピソード……「のりがついているよ」(26歳女性)

うつむく男性と口に手を当てる女性彼と彼女の気持ちがピッタリ重なったときのキスほど、幸せなものはありません! しかし、2人の気持ちが高まったその瞬間、ありえない失敗をしてしまった女子もいるようです。女子が彼氏から指摘されてしまった! ショックな失敗エピソードを聞いてみました。

■舌に触れるのは……?

・「口に食べカスがついていた」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「『のりがついているよ』と言われたことがある」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「歯についていたプラークを相手に気にされた」(25歳/医薬品・化粧品/経営・コンサルタント系)

ロマンチックなキスをしているはずが、彼の舌には何かが触れる……!? その正体を想像するだけで、なんだかゲンナリしてしまいそうですね。食後には、せめてうがいだけでもしておきましょう。

■ニオイ!

・「ギョーザを食べた後で、『普通、キスする前に食べてくるか』とダメだしされた」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「朝、目が覚めてすぐのキスはお互いに口が臭い」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

キスの失敗エピソードの定番!? ニオイに関する失敗談が目立ちました。注意したいのは、ギョーザや焼き肉などニンニク系料理のあと、お酒を飲んだあと、そして寝起きだと言えそうです。キスする前は、こっそり口臭チェックを習慣にしましょう!

■キスが痛い!?

・「唇の手入れを怠っていたので、『ガサガサする』と言われました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「甘かみする予定が、意外と強くかんでしまった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

あま~い気分で楽しむはずが、なんだかいた~い思い出に!? 気持ちが盛り上がりすぎて、甘かみが強くなりすぎないよう注意しましょう。流血事件が起きてしまうのかも?

■経験が足りません……

・「『そんなに固くならないで』と言われた」(27歳/電機/技術職)

・「ディープキスの仕方をダメだしされて、悲しかった」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「まだキスが慣れていないときに、眼鏡をかけてキスをしていたら『眼鏡が顔に当たるからキスするときは外そうね』と言われてしまったことがあります」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

経験の少なさが、失敗の原因になってしまった!という意見も目立ちました。誰にでもこんな時期はあるものです。ぜひ温かく見守ってほしいものですが……こんな彼のひとことが「成長しよう!」と思うきっかけになるのかもしれません。

あなたにはこんなキスの失敗エピソードがありますか? 2人の気持ちをゲンナリさせてしまう失敗は、ぜひ避けたいもの。ぜひ今回のアンケート結果も参考にして、「うまいキス」ができるようがんばりましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数229件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]