お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 デート・カップル

好きになった男性が「今は恋愛とか結婚に興味ないんだぁ」って……失恋したときの考え方

羽林由鶴

恋愛や結婚で大事なのはお互いの気持ち。どんなに「好き」と繰り返しても、残念ながらそれだけでは2人の関係は深まらないのです。とはいえ、一方通行の片思いでも、やり方によってはまだまだ未来に希望も残っていることもあるって知ってますか?

「えー、もう手遅れかも……」と思ったあなたもがっかりしないで大丈夫。逆転ホームランを狙わずに、一歩ずつ着実に仲よくなっていくことなら今からだってできるんです!

頭を抱える女性■ふるための言い訳なんて決めないで

仕事や趣味、友だちとの時間が楽しくて、恋愛や結婚に興味がないなんて信じられない! 「優しい彼だから、きっとこれは私をふる言い訳にちがいない……」なんて、ついネガティブな想像をしてしまいますよね。でも、今の時代、本当に恋愛や結婚に魅力を感じない人も少なくないのです。

彼を好きならば、言い訳している、ウソをついてると決めないで、その言葉を受け入れることからスタートです。もちろんさっさと次の恋愛に進むこともありですが、彼との関係を深めたいなら、彼の意志を尊重した今からのかかわり方が大事です。

■仕事が忙しい、目標に向かっている最中

「仕事が忙しくても大丈夫です」「あなたはあなたの好きなコトをしていてください」なんて言われても、男性の心はそう簡単に恋愛モードにはなりません。本当に優しい男性であればなおさら、お付き合いしている彼女を悲しませたくないと思うもの。何の約束もできず、ただ待たせてしまうことをよしとは思えないものです。また、余裕が無い人であれば、単純に面倒だ、そんなヒマはないと思うでしょう。

今はいったん恋愛モードを引っ込めて、彼の気持ち、立場を理解してかかわりを続けましょう。基本は彼ペースになります。それでも彼のそばにいたいと思うなら、彼の一番の理解者になることを目指しましょう。

■趣味に熱中

趣味に熱中する男性は素敵に見えますよね。だけど趣味には時間とお金を惜しまないぶん、女性とのデートなんかに時間やお金を使いたくないという人も。そこに異議を唱えてもまったく意味はありません。決して彼の趣味を軽んじた発言はしないこと。まずは趣味友になるつもりでかかわりましょう。

とはいえ興味がないのに無理して自分も同じ趣味を始めようとしなくてもいいんです。その場合は、自分の趣味を持ちましょう。そして大事にしましょう。趣味がない人は、趣味がある人の気持ちを理解し難いと思います。趣味の内容がちがっても、趣味に熱中する気持ちがわかることでかかわり方も変わりますよ。同じ趣味人としてかかわることで話も弾むはずです。

■友だちがたくさん、友だちで満足

恋愛は面倒、結婚なんて考えられない。友だちで十分という人も増えてきました。あなたに女性としての魅力がないから友だちになってしまうのではないのです。友だちのほうが気楽で、責任もない。だから深いかかわりよりも、その時間を楽しめる友だちで十分というわけです。まだオトコとしての責任を取る覚悟ができないということです。

だけど女友だちがたくさんいるなんて聞くと心配になるかもしれません。彼はその気がなくても女性のほうが実は狙っているかもしれないなんて悪い想像がめぐります。でもここで嫉妬しているように思われたら、友だちにもなれません。まずは友だちのひとりになることから始めましょう。そしてあなたを知ってもらう機会を増やしましょう。

■羽林由鶴からのメッセージ

いずれの場合も、なんとか恋愛に向かわせようと、ムリしないことです。一度断られたら、あっさり「そうかぁ。残念!」と引っ込めることで関係が続きます。一方的に会いたがったり、連絡を入れ続けたり、返事が来ないことを悲しんだりしてもいい関係にはなりません。

大事なのはお互いの気持ちです。あなたに問題があって振られたのではありません。あなた以外の女性でも結果は同じです。今の彼は恋愛も結婚も望まないだけです。いつ彼が恋愛や結婚に興味をもつのかなんて誰にもわかりません。それでも彼といっしょにいたいと思うなら、ぜひ上記の提案を試してみてください。だけど「待っていられないわ」と思うなら、未来の自分に期待して次の一歩を進めることをおすすめします。

(羽林由鶴)

お役立ち情報[PR]