お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 美白・美肌テク

自分よりも肌がキレイな彼氏はイヤ、という女子は約2割⇒「お泊まりした朝に悲しくなるので」

至近距離で彼の肌を見たときに、自分よりもキレイで「ずるい……」と思った経験はありませんか? そこで今回は、働く女子にこんな質問をしてみました。


Q.正直、自分よりも肌がキレイな彼氏はアリ? ナシ?

アリ…80.1%
ナシ……19.9%

<アリ派の意見>

■気持ちいいから

・「スベスベなのを触りたいので。今の彼が肌がキレイであこがれている」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「特に何もしていないのに、いつもスベスベで、ちょっとイラッとくるけれど、触り心地がいいので許す」(30歳/学校・教育関連/技術職)

・「見ていて気持ちいいし、触れるたび癒される」(26歳/生保・損保/営業職)

キメ細かい、スベスベ肌は、つい触りたくなってしまいますよね。触れたくて、ついつい近づきすぎちゃうかも!?

■清潔感があるから

・「清潔そうなので、アリ」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「肌がキレイだと、清潔感がある。東北出身の彼は肌が白くて、キメが細かくキレイだった」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他衣装貸出)

肌がキレイだと、それだけでさわやかさ、清潔度がグッと増します。

■自分も緊張感を保てるから

・「自分も気をつけなくては、と緊張感を保てそうだからです」(24歳/ソフトウェア/技術職)

・「うらやましいから、自分ももっとがんばろうと思えそう」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「見習って自分もがんばろうと思える。自分より肌が白い彼氏が以前いて、うらやましいと思っていました。なので、こっそりパックの回数を増やしたり、キレイになる努力をしていました」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)

美肌な恋人だと、「彼には負けたくない!」と、お手入れをよりがんばる女子もいるみたい。

<ナシ派の意見>

■嫉妬してしまう

・「ちょっと悔しくなりそう。今の彼氏の顔や肌は、私よりキレイなので嫉妬してしまう」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お化粧をしても勝てないので、悔しいなと思います。特に色白な人だと、自分が余計に黒く見えてしまうのでイヤだなと思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「何もケアしてないのに、キレイだと腹が立つ」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分の肌に何かしらコンプレックスを持っていると、「肌がキレイな彼」が、嫉妬心を引き出す原因になることも……。

■劣等感を抱いてしまう

・「知り合いが20歳年下の彼氏ができたとき、お泊まりした朝、相手のすっぴんがキレイすぎて悲しくなった、と言っていた」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が劣等感にさいなまれるから。自分より肌のキレイな彼氏ができて、その彼氏に肌のことを言われて別れた友だちがいる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「劣等感を感じる。自分の女子力のなさに毎回落ち込む」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

肌がキレイな彼がそばにいると、自分の女子力と比較して、ネガティブな方向へ考えてしまう女子もいました。劣等感を刺激する「肌がキレイな彼」を、本能的に避けてしまう女子もいるかも?

全体的には、「肌がキレイでも、問題ナシ」と考える女子のほうが多い結果となりました。でも、「お手入れをしていないのにキレイなのは少しイラッとする」などの意見もあり、女子のホンネとしてはやはり「うらやましい!」と思ってしまうみたいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数236件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]