お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 美白・美肌テク

明日はデートなのに! 大事な予定の前日に肌荒れしたときの対処法・5選

デートなど、大事な予定の前日にまさかの肌荒れ……! そんなことはありませんか? そこで今回は、働く女子に突然肌荒れをしてしまった経験について聞いてみました。

Q.あなたは、デートなど大事な予定の前日に突然肌荒れをしてしまった経験はありますか?

はい……42.6%
いいえ……57.4%

約4割の女子が、イベント前日の肌荒れを経験しているようです。そんなとき、どんな対処法を実践しているのでしょうか。

■保湿をしっかり

・「水分をしっかりあげて保湿、最低限のお手入れのみします」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「やかんの湯気にしばらく当たり、パックをして水分補給。翌朝水でやさしく洗顔すると多少マシになる」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

スキンケアの基本はなんといっても保湿。突然の肌荒れにもあわてず騒がず、がやっぱり大事なんですね。

■ニキビケア

・「大きなニキビができたときは、患部を化粧水パック」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「ニキビケア専用のクリームを使用する」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「肌にできものができた。絆創膏をして、触らないようにして治す」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

ニキビができると、つい触りたくなってしまいがちですが、なるべく刺激を与えないよう「触らない」ようにするのが賢明かも?

■早めに就寝

・「肌を清潔にして早く寝る」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「パックをして、とにかく早く寝る」(24歳/情報・IT/事務系専門職)

デートの前日などは、服を選んだりとつい遅くまでいろいろと考えてしまいがちですが、お肌にはあまりよくありません。夜更かしをせず、お手入れをしたあとはすぐ寝るのが得策。

■内側からケア

・「野菜たっぷりの食事にする」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「コラーゲンドリンクを飲めば、肌荒れが少しおさまる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「あまり触らずサプリメントを飲む」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「栄養ドリンクを飲む」(27歳/情報・IT/技術職)

食事に加え、サプリメントや栄養ドリンクなど、肌の外側からだけでなく、内側からもしっかりケアする女子も。

■当日のメイクに気を使う

・「保湿系のマスクをして肌を鎮静させて、敏感肌でも使えるコンシーラーでうまくごまかします」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「肌荒れが悪化する気がするので、化粧を濃くしすぎない」(23歳/医療・福祉/専門職)

前日のお手入れに加えて、当日のメイクも重要。肌荒れをカバーしようとメイクを厚塗りするよりも、コンシーラーなどポイントをおさえたメイクのほうが、肌のためにもいいかもしれませんね。

大事な日の直前に限って、肌荒れを起こしてしまうことは一度や二度あるもの。そんなときは、働く女子が実践している対処法を参考にしてみてはいかが?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数242件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]