お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 家事

彼女の部屋に行ったら洗濯物の山を発見!→「ある程度ためてから洗濯する方が、効率がいいと感心する」(28歳)

洗濯物女性なら洗濯などの家事をきちんとしてるはず!という男性の幻想をぶちこわしてしまいかねないあふれるほどの洗濯物の山。彼女の部屋でそんなものを見てしまったらどう思うのでしょうか。働く男性に聞いてみました。

■忙しいんだなと思う

・「日による。仕事が忙しいと、まとめ洗いするのはよくあることだから」(33歳/情報・IT/営業職)

・「忙しいのかなと思って、早めに退出する」(30歳/自動車関連/技術職)

・「だらしないなと思います。でも仕事が忙しいのかなと思う場合もあるかも」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

だらしないという気持ちはあるものの仕事の忙しさのせいかもと考えてくれる彼、気づかって早めに帰ろうとする彼。この気持ちを裏切らないためにも忙しい振りをしてあげたくなります。

■実は家事上手なのでは?

・「まとめてする人間なんだと思う」(24歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「ある程度ためてから洗濯する方が、効率がいいと感心する」(28歳/機械・精密機器/技術職)

こちらの男性も女性にとってはありがたい存在ですね。でも、一人暮らしだとちょこちょこ洗濯するのは無駄が多いというのは正解かも。

■家庭的な女性ではないと思う

・「ナマケモノなんだな~と思う」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「家事ができないのかと、幻滅する」(29歳/建設・土木/技術職)

・「そういうの苦手なのかなと思う」(26歳/電機/クリエイティブ職)

やはり、彼女が家庭的ではないとがっかりするものですね。山盛りの洗濯物を見られてしまったら料理などで挽回しておいたほうがいいかも。

■嫌な気になります

・「ひもの女性かなと想像する」(28歳/建設・土木/技術職)

・「ちょっと問題視する」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ドン引き! 付き合えないと思う」(31歳/金融・証券/専門職)

女性の部屋はきちんと片付いていてほしいと思う男性にとっては、付き合い自体を考え直すきっかけにもなりかねないので要注意ですね。

■気にならない

・「自分がしたいと思う」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「どうも思わない。いつやるかは自由だと思うので」(28歳/情報・IT/技術職)

・「生活感があると思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

彼女とはいえお互いの生活には口出しをしないというのも大事かもしれません。たまたま洗濯ものがたまっているときに遊びに行っただけという可能性もありますもんね。

結婚を前提としているかどうかなど付き合いの深さで感じ方も変わるのでしょうが、洗濯物の山は見た目もあまりよくないですから、部屋に人を呼ぶときには、せめてどこかに隠しておく方が得策かもしれません。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数151件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]