お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

男性がグッとくる女性の具体的な褒め言葉3つ「プロフェッショナルですね」「思わず見とれてしまいます」

人って褒め言葉に弱いですよね。では、男性はどんな言葉を言われるとうれしくなってしまうのでしょうか?具体的な褒め言葉を3つご紹介します。

【ビジネス・恋愛にも応用可能…女性を上手に褒めるためのコツ】

●男性のココを突け!その一、「いつもプロフェッショナルですね」

まずは、男性の急所である『仕事ぶり』をホメる言葉からご紹介しましょう。

ズバリ、「○○さんの仕事は、いつもプロフェッショナルですね」という言葉です。

相手が本物のプロであっても、「プロフェッショナルですね」と褒めるのは失礼にあたりません。

「プロフェッショナルですね」と言うことで、

・「あなたはデキル男性の中でも特に優れている」
・「あなたには特別な才能がある」
・「あなたは本物の仕事人である」

など、『男性が喜ぶ、大好物のニュアンス』を含ませることができます。

男性は、もともと仕事人間の気質を持っています。

だから「仕事がデキル」と褒められるとめちゃくちゃ心に刺さるんですね。

相手への敬意を表すためにも、単に「プロですね」と略さずに『プロフェッショナルですね!』とキラキラ目を輝かせて言うとさらに効果的!

あなたの眼差しに、男性はグッと引き込まれてしまうはずです。

●男性のココを突け!その二、「思わず見とれてしまいます」

次に、男性の急所である『仕事の結果』をホメる言葉をご紹介しましょう。

仕事が丁寧で正確。何よりも仕上がりが美しい。

そういう仕事をする男性には、思っているだけではなくしっかりと「男性の急所を突く言葉」として伝えるべきです。

その言葉とは、「思わず見とれてしまいます」という言葉です。

「また商談成立したのですか?すごいです!」
「率先して結果を出す姿勢に見とれてしまいますね」
などと、照れずに言えれば100%に近い確率で男性の「イイ感じのドヤ顔」が見られることでしょう。

女性社員のまなざしを自分の「仕事の結果」に向けることが出来るとなれば、男心は確実に満たされます。どんなにクールを装っていても、男性は内心「もっとチヤホヤされたい」と思っているものです。男性はこの「チヤホヤ」が、仕事のやる気に直結する生き物なのです。

また、

・思わず見とれてしまうほど「堂々」としていますね
・思わず見とれてしまうほどの「男らしさ」ですね
・思わず見とれてしまうほどの「頭の回転の良さ」ですね

など、『男心をくすぐる言葉』を添えてあげるのも効果絶大です。

●男性のココを突け!その三、「○○さんが手がけると、ひと味違いますね!」

最後に、男性の総合的な仕事ぶりを褒めるワンランク上の高等テクニックをご紹介しましょう。

「○○さんが手がけると、ひと味違いますね!」。

本来であれば「ひと味違う」と言ったからには、具体的に何が違うのかを示すべきでしょう。

しかしこの場合は、仕事ぶりを褒めた後に疑問系で投げかけているので、男性は「あのことだな!」と、「ひと味違う」の後ろに自分が褒められたい部分を勝手に付け足して受け取ってくれるのです。

「この人は自分のことを分かってくれている」と感じてもらえたら、しめたもの。なのでこの場合は、具体的に「ここがいい!」と言わない方が逆に男心をつかめたりするものなのです。

・「○○さんと一緒に仕事をすると、ひと味もふた味も違ってきますよね。
・「やっぱり○○さんが舵をとると、ひと味違いますね。

などと応用をきかせればベター!

●まとめ

一目置かれている女性たちの言動は、「男心をおさえてるな」と感心してしまうほどです。あなたも『思っているだけでなく、言葉として男性に伝えて』みてはいかがでしょうか。

お役立ち情報[PR]