お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 魅せるカラダ0

男が「お泊まりデートで女に望む部屋着」とは……「パステルカラー」「ぶかぶかのTシャツ」

意中の彼とのお泊まりデートでは、念入りに準備して、普段以上に素敵な自分を見せたい! そんな女子の願いを叶えるため、一役買ってくれるのがルームウェアです。いつもは着心地重視でも、この日ばかりは別!? そこで、ここぞというタイミングでどんなルームウェアを選ぶべきかを探るべく、男性陣に「女子が着ていたらテンションが上がるルームウェア」の特徴を聞きました。

■フワフワ・モコモコ

・「ピンクでふわふわした衣装がいい」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ピッタリして体のラインが分かるものより、少し大きめでほんわか感が見て取れるもののほうがかわいく感じられる」(33歳/その他/その他)

・「モコモコのパステルカラー」(23歳/金融・証券/その他)

・「フリフリの白い生地のもの」(31歳/学校・教育関連/専門職)

女性らしく、ずっと触っていたくなるような手触りの良い素材が人気のようです。優しい雰囲気の白やパステルカラーも好感度高し!

■チラリと見える肌がたまりません!

・「スケスケのネグリジェ」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「薄くて透ける生地」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ネグリジェ・ベビードール・ビスチェ・テディ」(38歳/不動産/営業職)

・「ノーブラで襟の開いた服。短パン」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「スケスケで黒のキャミソール」(32歳/機械・精密機器/技術職)

スケスケの生地は素肌以上にエロチック。シースルー素材は今季のトレンドなので、アイテム数が増えてチャレンジしやすくなりそうですね!

■「彼の服を着てます」風

・「ちょっと袖が長めの服」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「男物のワイシャツ」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「裸ワイシャツ」(26歳/機械・精密機器/技術職)

・「男向けのぶかぶかのTシャツ」(35歳/機械・精密機器/営業職)

「袖も丈も大きくて余ってます~」な雰囲気に弱い男性もチラホラ。彼のを借りてしまうというのも有りですが、彼が細身の場合、ぴったりサイズになってしまう危険性も……。

■脱がせやすさが一番?

・「青いバスタオル。脱がせるときの興奮がたまらない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「バスローブ」(30歳/商社・卸/営業職)

バスタオルを巻いてたりバスローブを着てたりというシチュエーションって、つまり……。テンションMAXの彼を前に、下手な小細工は不要かもしれません……。

■マニアックですが好きなんです!

・「中学時代のジャージ」(31歳/金融・証券/専門職)

・「ブルマ姿。濃紺無地」(38歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「ナースのコスプレ」(31歳/自動車関連/技術職)

お泊まりデートならでは(?)のコスプレもテンションが上がります。でも、あまりにもマニアックすぎるコスプレだと、その後の展開がちょっと心配かも……。

それだけでもテンションの上がるお泊まりデートですが、回数を重ねるごとにマンネリ気味になることも……。ちょっとした変化を演出することで、彼にとっての「追いたくなる女」を目指したいですね!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数 男性161件)

(ファナティック)