お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

【長崎限定】「実は大物かもしれない……鬼にかまれても動じない」キティちゃん

全国のお土産物売り場にある、見たら持って帰らずにはいられなくなるお土産物。それがご当地キティです。47都道府県ごとに、ひときわ目を引くご当地キティをご紹介していきます。今回は長崎県限定の「実は大物かもしれない……鬼にかまれても動じない」キティちゃんのご紹介です。

 

長崎県壱岐の島は昔「鬼ヶ島」と呼ばれ、多くの鬼が住んでいた、という伝説があるそうです。

その鬼退治にやってきた武者との戦いをベースに作られたのが、壱岐名物の郷土玩具、大凧~鬼凧(おんだこ)です。

この鬼凧(おんだこ)は、“はねた鬼の首が飛んできてよろい武者のかぶとにかみついた”というイメージを絵で表しており、凧には武者の顔の上に、歯をむきだしにしてかみつく鬼の顔が描かれています。

キティちゃんも、この鬼凧の絵にそって、鬼にガッシリかみつかれてます……。

だけど無表情です。

痛くないんですかね?

キティちゃんの大事なリボンも、ぱっくり口を開けた鬼にかまれていますが。

キティちゃんは、あんまり気にしていないようです。

その懐の大きさと広さは、一体どこで身につけたのでしょうか。

実は大物かもしれない……。

キティちゃん、なかなか侮れません。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]