お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

【高知限定】世を忍んで忍び足? 「若干ドロボウっぽくなっているダニエル」が気になるキティちゃん

全国津々浦々、各地のお土産物売り場で、旅行客を思わず笑顔にさせているお土産物。それがご当地キティです。そんなご当地キティを47都道府県別にご紹介しちゃいます。今回は高知県限定の「若干ドロボウっぽくなっているダニエルが気になる、キティちゃん」のご紹介です。

高知県限定として堂々と登場したるは、よさこい節にうたわれている悲恋物語に扮(ふん)したキティちゃん&ダニエルです。

この悲恋物語の舞台となったのは、はりまや橋と言われる橋です。

竹林寺の修行僧だった純信と、いかけ屋のお馬さんはお互いに引かれあう仲だったのですが、同じ寺のもう一人の修行僧が、なんとお馬さんに恋をしてしまったのです。

恋のライバルであるもう一人のお坊さんは、お馬さんに、このはりまや橋の上で「かんざし」を贈ったのですが、あえなく撃沈……。

この修行僧はお馬さんが好きな純信を憎く思い、「純信は、女にかんざしを送るような不出来な坊さんだ」と、うわさを流してしまったのです。

なんてあくどい!

それがきっかけで、純信とお馬さんは駆け落ちをするまでに追いつめられてしまったのです。

今回のご当地キティちゃんは、いかけ屋・お馬にキティちゃんが扮(ふん)し、ダニエルは、竹林寺の僧・純信に扮(ふん)して、今から「駆け落ち」といったところです。

それにしても忍ぶ恋だから、ダニエルはこうなってるんですかね?

若干ドロボウっぽくなっているのは、気のせい?

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]