お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

親友を全力でハッピーに! 結婚式の返信ハガキをかわいくデコる5つの方法

友だちの結婚式に呼ばれる機会も多いアラサー世代。ジューンブライドに向けて、そろそろ招待状が増えてくるシーズンではないでしょうか。仲のいい友だちが相手なら、招待状の返信はがきをかわいくデコレーションして、お祝いのメッセージを添えてみては? 普通の人とはちがうキュートな返事は、喜ばれること間違いなし。返信はがきのかんたんデコレーション術を、クラフトプランナーのコクボマイカさんに教えていただきました。

かんたん! 返信はがきデコ術 5つのポイント

1. シール活用でラクチン。大中小とサイズ違いのそろっているタイプが使いやすい。
2. シールをたくさん貼るときはまず大サイズを起点に中→小と広げる。
3. デコレーションはななめ方向にボリュームを出すとバランスGood!
4. 新婦の好きなものや招待状のモチーフに合わせて飾り付けると◎。
5. メッセージは先頭またはおしりにアクセントをつけるとカワイイ。

まずは基本のデコレーション。通常、二重線で消す「御出席」の「御」や「御芳名」の「御芳」の字を、シールで上手に隠しましょう。ただし、「御」を消すことに集中しすぎると、シールが左に寄りがちに。右下にもシールを貼り、ななめ方向にボリュームを出せば、簡単にバランスが取れます。たくさん貼ってゴージャスにしたいときは、まず一番大きなシールを貼り、その周りに中サイズ、続いて小サイズと広がるように配置するのがおすすめ。小さいシールがそろわない場合は、同系色のペンで丸やお花を描き足しても大丈夫です。

こちらは変わりダネのアイデア。友だちが好きな動物のシールに、手書きの足跡でデコレーション。「御」の字はちょっと見えているくらいに隠すのも、遊び心があってキュートです。

簡単に手描き風のデコレーションができるアイテム「デコラッシュ」(税抜280円/PLUS)と「デコルノ」(税抜570円/PLUS)を使えば、こんな上級アレンジも可能になります。

シールがない!という場合は、手描きのイラストでOK。ペンでイラストの輪郭を描いてから、色鉛筆で内側をさっと塗ります。きっちりと描き込みすぎないのがポイントです。アイデア次第でバリエーションは無限大に広がります。

デコアイデア5

はがき全体を飾るのは少し不安……という方におすすめなのが、メッセージ部分のデコレーション。文の先頭またはおしりを工夫するだけでいいので、気軽にトライできそうです。

デコレーションを失敗しても代わりのはがきはないので、一度別の紙に練習してから本番を作るのが安心です。また、結婚式は友だちのパートナー家族にとっても大切なイベント。お相手やご家族が見ても不快な気分にならないよう節度は守りつつ、お友だちを喜ばせましょう。

(北乃ユキ)

※2014年4月21日、記事にデコルノの価格に訂正がございました。関係各社の皆様並びに読者の皆様にお詫び申し上げます。

※2015年6月12日、記事本文および画像に修正を行いました。

コクボマイカ クラフトプランナー

コクボマイカ“ハンドワークを日常に” をモットーに、冷蔵庫にあるもので料理を作るような感覚でできる、手軽で楽しいクラフトレシピを多数提案している。
最近では、不定期で開催されるワークショップが人気を集めている。

[コクボマイカ ホームページ]
おとなのずがこうさく http://otonanozugakousaku.net/
[連載]
マスキングテープmastéサイト内 マステのブログ http://maste-marks.jp/blog/

[開催予定のワークショップ]
『mastéでつくるビニールリボン☆』@渋谷PARCO WRAPPLE
26日 http://workshop.wrapple.jp/post/81664277904/4-26-maste
27日 http://workshop.wrapple.jp/post/81664404540/4-27-maste

お役立ち情報[PR]