お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ダウンロードする無料アプリは「10個以下」(57.6%)が最多―ママのスマホ事情

株式会社NTTドコモが運営するママ向けサイト「mamanista(ママニスタ)」が、4月15日にオープンした。それに合わせて、20~30代のスマートフォンユーザーのママ500人を対象に、スマートフォンの利用実態を調査し、結果を発表した。

【子ども2歳未満の約4割が携帯端末を経験済み 米調査結果】

同調査によると、ママたちがスマートフォンデビューしたのは「2012年」(38.0%)が最も多く、全体の65.0%がスマートフォン歴2年未満。1日のスマートフォン利用時間は平均で2時間1分だった。

スマートフォンの利用開始時期

1日でスマートフォンを利用する時間

アプリのダウンロード個数は、無料アプリでも「10個以下」(57.6%)が最多で、有料アプリは「まったくダウンロードしない」ママが約8割(74.6%)と主流になっている。利用しているアプリやサービスは、「レシピ」(51.8%)、「SNS」(49.6%)、「カメラ・写真加工」(48.2%)、「ゲーム」(46.4%)、「ショッピング」(44.4%)、「無料通話・チャット」(44.4%)の順となった。

無料アプリ・有料アプリの利用個数

スマートフォンの利用用途は、「夫との連絡・情報交換」(88.2%)、「親との連絡」(81.2%)、「料理レシピ検索など家事のお助け情報収集」(75.0%)、「リアルのママ友との連絡、情報交換」(72.4%)の順で、「子供に使わせて、遊ばせる」(42.6%)、「子供に見せて、あやす」(41.8%)など、子供にスマートフォンを見せて子育てに利用しているママも少なくない。

スマートフォンの利用用途

また、日常生活で今後スマートフォンが役に立つと思うシーンを聞くと、「家事」(88.0%)、「夫とのコミュニケーション」(87.0%)、「ママ友とのコミュニケーション」(85.6%)、「育児」(84.2%)への期待が高くなっている。

現在は活用率のまだ低い「子どもとのコミュニケーション」(38.6%)も、今後は7割が「役に立つと思う」(70.0%)と期待しており、これからは、母子のコミュニケーションにもスマートフォンが不可欠になると予想される。

スマートフォンを活用するシーンと、今後役に立つと思うシーン

今後利用してみたいアプリ・サービスは、「子育て/育児」(26.0%)、「レシピ」(18.6%)、「クーポン」(16.0%)、「家計簿」(13.8%)、「旅行」「ショッピング」(12.6%)の順となり、「子育て/育児」「クーポン」「家計簿」「旅行」は、現在の利用率は低いものの、今後の利用意向は高くなっている。

お役立ち情報[PR]