お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これだけは気をつけて! 男子が思わずドン引きする女同士の“女子トーク”3つ

女子だけのおしゃべりって楽しいし、なんとなく禁断の果実の香りもしますね。そんな女子トークなだけに、男子たちも興味津津。ですが、男子にとっては聞いてびっくりな話題もあるのです。そこで男子たちが小耳にはさんでドン引きした女子トークを集めてみました。

■下ネタトーク

・「がっつり下ネタ」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「下ネタ。けっこう男顔負けの下ネタが飛び出していたから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「赤裸々な性体験」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男子だけではなく、女子も気になるのが下ネタ。男子だってお得意のはずなのですが、女子が話すのは聞きたくないご様子です。

■陰口トーク

・「さっきまで一緒の輪で話していた子がその場を離れた瞬間に、その離れた子の悪口が始まった。女は怖いなと思った」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「仲がいいと思っていた人をぼろくそにいっていたとき」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ある男性を徹底的にダメ出ししていた」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「男子社員の悪口を常に言っているみたいだった。自分も絶対に言われてると思うので、その怖さに引く」(26歳/情報・IT/技術職)

多かったのが、悪口に関する女子トーク。中でも、普段仲よさそうな人や、さっきまで一緒だった人がいなくなったとたんの一斉砲火に戦慄(せんりつ)が走った男性も。悪口の内容もさることながら、この豹変ぶりがドン引きさせるのかもしれません。

■品定めトーク

・「『この中で誰がいい?』男の職業と年収解説しながらの品定め」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「狙っている男性の収入や学歴の話をしていた。さすがに収入や学歴だけで男を見ていると思うと引いてしまった」(30歳/情報・IT/技術職)

品定めも女子が好きで大いに盛り上がる話題。でも職業や学歴、年収という条件でしか判断していない様子だと、男子にはドン引きされてしまうよう。

悪口、下ネタ、品定め……どれも、女子にとっては気になりすぎることばかり。でも、壁に耳あり障子に目なので油断は禁物! 女子トークの際はまわりにちょっと気を配ることを忘れずに!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]