お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

心配性な女子に朗報!? ケガや旅先での失敗も補償する損害サービスって?

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

就職や転職など、新生活がはじまる春は、保険を見直すことも多い季節。働く女子が入るのによさそうな保険をいろいろと見ていたところ、気になるサービスを行っているものを発見。

それは、au損害保険株式会社が販売している保険商品ブランド「あうて『ケガの保険 Bycle』」。自転車向けの保険なのですが、さまざまな補償をしてくれるサービスなんだとか。

たとえば、「マンションで洗濯機のホースが破損して水漏れして、階下の病院が水浸し。機材の修理・再購入費、休業補償を請求されてしまった」といった、日常生活全般の賠償責任をカバー。しかも、「海外旅行でショッピング中、お店の高級な置物を落として弁償するハメになった」なんて、海外で起きた事故も対象内だとか。

また、自転車だけでなく原付バイクでのケガも補償の対象となるうえ、「駅構内の階段でよそ見をして転倒し、手をついた際に手首を骨折」など、駅構内の事故も対象内とのこと。

ほかにも、「ゴルフ場での賠償事故」に、「飼い犬が原因の賠償事故」まで、手厚く補償してくれるのは、毎日をアクティブに過ごす女子にはありがたいですよね。

もちろん、自転車向け保険ですから、自転車の事故もしっかり補償。自転車事故によるケガは保険金が2倍になるほか、加害事故を起こしてしまった場合の「示談代行サービス」や、トラブル現場にかけつけて希望の場所まで自転車を搬送してくれる「自転車ロードサービス」など、頼りになるサービスが充実。

しかも、それだけ補償されて、保険料は未婚女子の場合、月払いで400円からと、とてもリーズナブル!

心配性な筆者は、いろんな“万が一”を考えていろんな保険に入っておきたいタイプ。だけど複数の保険に入ると、その分保険料はかさむし、どの保険が何を補償しているのかなどをいちいち整理しておくのは、面倒だというのがホンネ。だから、こんなふうにひとつの保険でさまざまな補償がついているのはわかりやすくて、個人的には好印象です♪

今回、こうして改めて保険について考えてみましたが、普段はしっかりと保険のサービスを見る機会って、なかなかないものですね~。せっかくなので、みなさんも自分が入っている保険にどんな補償がついているのか、この機会に見直してみてはいかがでしょう?

◆au損害保険株式会社
http://www.au-sonpo.co.jp/

(ヤマイナギ/六識)

お役立ち情報[PR]