お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女性に聞いた!何とも思ってなくとも嫉妬してしまう事ってある?「ある 20.8%:自分より若い女性がちやほやされる」

特になんとも思っていないのに、つい相手に嫉妬してしまうようなことは、案外多くの人が経験しているはず……。そこで今回は働く女性にアンケートをとり、どのような状況で相手に嫉妬してしまうかを聞いてみました。

【女も恐れる“女の嫉妬”!? 「友だちになりたくない同性の特徴」】

Q.女性に質問です。相手に対して、なんとも思っていなくとも、ついつい嫉妬してしまう、そんな事ってありますか?

ある 20.8%
ない 79.2%

■自分と立場を比較してしまいます

・「自分より若い職場の女性がおじさんたちにちやほやされていたりすると、いつもは自分の役割なのでなぜか嫉妬してしまう」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分が疲れているときに、仕事がスムーズにいっている方を見かけると、その人のことを対して知らないのにあの人の方が楽な仕事なんだろうな、とか思っているときは嫉妬しているときだと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「みんなから、遊びに行こうと誘われているとき、私はと思う」(27歳/電機/技術職)

相手のことをうらやましいと思うのと同時に、自分の惨めさを痛感したときはなんだか切ない気分になってしまいますね。疲れていたりストレスがたまっていたりすると余計に深刻に考えてしまうでしょうから、まずは自分の気分をスッキリさせると嫉妬しなくなるかも。

■友達の幸せを素直に喜べません

・「仲の良い男友達から、彼女がいるという話を聞いたとき。好きでもないのに、なんとなく寂しい気持ちになる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「同じ年齢の子供をもつ友達。子供が○○できた~とか夫に○○もらった~なんていうエピソードをいっぱい聞かされるとだんだん心がすさんできます……」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

身近な人の幸せを素直に喜べるようになれば、すさんだ気持ちともおさらばできそう。自分も負けないように、幸せを積極的につかみ取る努力をしてみるといいかも!?

今回のアンケートでは、自分に身近な他人の幸せほど嫉妬しやすい傾向がみられました。あなたがもし、日ごろから嫉妬してしまうことが多いのであれば、たまった疲れをスッキリさせながら前向きに楽しいことを見つけてみてはいかがでしょうか!

※『マイナビウーマン』にて2014年3月15日~3月31にWebアンケート。有効回答数322件。

お役立ち情報[PR]