お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

AKB国立公演中止! 国立競技場の最後を飾るのは海外大物アーティスト?

今年7月からの解体が決定している国立競技場。伝統ある国立競技場の最後を飾るアーティストを巡って、昨年からちょっとした騒動が起こっているのはご存知の方も多いかもしれません。

そもそもの発端は、昨年末AKB48が3月に国立競技場でライブを行うと発表したことでした。これに対して、頻繁に同会場でライブを行っている嵐の一部ファンがネット、特にTwitterを中心に、「国立は嵐の聖地!」「AKBにトリを務めてほしくない」と怒りをあらわにする事態に。それに応戦するAKBファンに加え、両者の争いを楽しむ野次馬ネットユーザーが入り乱れて大論争に発展しました。

そんな中、先日迎えたAKB48国立公演。3月29日と30日の2日間予定されていた公演は、1日目は大盛況で幕を閉じたものの、2日目の荒天候によりまさかの中止に。特にこの日は大島優子氏の卒業セレモニーが開催される予定だったため、AKBメンバー、ファンのみならずともに落胆したようです(代替公演の開催は6月・味の素スタジアムにて決定)。この結果に対して一部の嵐ファンたちは、「やっぱり国立は嵐のもの!」「聖地奪還だ!!!」との盛り上がり。

今回ニコニコニュースに掲載されたガジェット通信の記事『「ざまあみろ国立は嵐のものなの」国立競技場でのAKB公演中止で快哉ツイートの嵐ファンに批判』でも、その様子が取り上げられ話題となりました。

この一連の騒動について、ニコニコ民たちは…

「国立競技場はスポーツマンの聖地なんですがそれは・・・」
「国立競技場はそもそも競技場です」
「スポーツするとこじゃないの?(´・ω・`)
「アスリート『えっ?』」

と、国立競技場は本来スポーツするところだろうという冷静なコメントが。そんなコメントに紛れて、意外なアーティストの名前が飛び出しました。

「あれ?ポール・マッカートニーは?」
「ポール・マッカートニーのライブは頑張ってS席とります」

そう、実は元ビートルズ、ポール・マッカートニーの国立競技場コンサートが、5月17日、18日に予定されているのです。3月29日に行われたAKB公演が最後になるかと思いきや、思いもよらぬ海外からの伏兵が登場。

それでも、やはり最後は嵐がライブをするのではないか、という噂もまことしやかに囁かれており、まだまだ騒ぎは収まりそうにありません。

ネットでは「結局どうなるんだろう・・・ポールなの?嵐なの?」「ポール・マッカートニーが国立ラストに相応しいと思うし、一番平和的に解決するんじゃない」と解決を望む声も多い今回の騒動。大物アーティストの参戦で”国立ラスト論争”にいよいよ決着がつくのか!? それぞれのファンたちは今、何を思うのか。ともかく、これ以上の嵐が巻き起こらないことを祈ります……。

(梶山ローラ/サイドランチ)

お役立ち情報[PR]