お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

なぜ結婚したの? 離婚した女友だちに、アラサー独女がしみじみ思うこと4つ

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

まわりの女友だちが離婚した……そんなニュースを聞いたり、打ち明けられたとき、あなたはその子に対してどんなことを思いますか? アラサー独女に、離婚した女友だち、または離婚しそうな女友だちをどう思うのか、聞いてみました。

■女友だちには見せない、隠れた一面を想像してしまう

・「もしかしてわがままなのかな? といつもとちがう一面を想像してしまいます」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

自分の前では何の問題もない、いいお嫁さんタイプな友だち。でも、もしかしたら夫にしかわからない彼女の一面があるのかも……? と想像してみたりも。女友だちには見せない隠れた性格が離婚を招いたのでは? とちょっと疑問に思ってしまいます。

■どうして結婚したの? とちょっと疑問を持ってしまう

・「結婚前にお互いの考えをすり合わせてなかったのかな。感情だけで結婚したのかな」(26歳/金融・証券/専門職)

・「なんで、もっと先を見据えて結婚しなかったの? と思う。子どもがいたらなおさら」(29歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

ピリリとちょっとイターイ意見も。結婚はとても大切な決断。もっと慎重になるべきだったんじゃないの? と思う現実的な意見の女性が目立ちました。「次は絶対に幸せになってほしい」と思うがゆえの厳しい言葉かもしれません。

■前向きに! 自分らしく生きてほしいと思う

・「残念。でもあまり我慢せず、自分らしく生きてほしいと思う」(31歳/ソフトウエア/秘書・アシスタント職)

・「結婚だけが人生じゃないよ、と思う」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

離婚することはとても残念だけど、結婚がゴールじゃない、自分らしく楽しんで! と背中を押してくれる意見も。つらいことも乗り越えて、先に進むことが大事と、心強い女友だちが教えてくれます。

■友だちの離婚で、結婚の大変さを感じる

・「好きで結婚してもこのようになるのかと思う」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「大変だなと思います。子どもは養育費がかなりかかるので」(27歳/学校・教育関連/専門職)

友だちの離婚を目の当たりにし、「改めて結婚って難しいんだ……」と実感するパターン。好きで結婚しても時間がたって子どもができて、お金や時間、仕事など大変なことずくめなのも結婚。離婚するとさらに複雑なことばかりだから、自分の結婚は慎重になろうと密かに学ぶ女性も多いようです。

いかがでしたか? 女友だちの急な離婚や、離婚スレスレの状態を見て、辛口な意見から励ましまで、さまざまな声が集まりました。アラサー独女としては、自分の結婚や生き方を考える機会になりそう。あなたは、離婚した女友だちを見て、しみじみ思うことはありますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数212件(26歳~34歳。未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]