お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋するカラダ

男のエロスをかきたてる「女体のパーツ」とは?「やや太い二の腕」「鼻」「メガネっ子を横から眺める」

誰しも、人には言えないこだわりをひとつやふたつ持っているはず。たとえば、女性のカラダのいち部位を偏愛する男性は少なくありません。今回は、そんな男性陣の妄想をかきたてる女性の体の「フェチ部位」にせまりました!

■その包容力、たまりません

・「胸。胸に顔をうずめると幸せを感じる」(30歳/情報・IT/技術職)

・「パフパフされたい」(34歳/情報・IT/技術職)

・「二の腕をプニプニする」(31歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「二の腕とお尻。やや太い位の二の腕に優しく抱かれたい」(30歳/食品・飲料/技術職)

今回圧倒的に多かったのが、胸と二の腕。女性特有のやわらかさも安らぎのポイントのよう。彼女など特別な存在の女性としか経験できないだけに、まさに至福の時間といえそうです。

■その色っぽさ、ムラムラします

・「首筋。色気がある」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「首筋。かみつきたくなる」(28歳/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

・「髪をかきあげたときのうなじ」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「うなじが見えるとセクシーだと感じる」(30歳/商社・卸/営業職)

首やうなじという回答は意外に多かったです。自分では気づきにくい部位なだけに、知らないうちに熱い視線が注がれている可能性も。日ごろのケアを忘れないようにしておきたいですね。

■そんな顔、見せられたらやばいです

・「メガネをかけている女性を横から眺めるのが好き」(24歳/情報・IT/技術職)

・「鼻。ついくわえたくなる」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「眉間。シワが寄って困っているのを見ると、幸せを感じる」(30歳/自動車関連/技術職)

顔は目につきやすい部分なだけに、魅力を感じるという男性が多くいました。とはいえ、まさか特定のパーツにフェチ心を抱かれているとは、ちょっと意外!?

■つい触りたくなります

・「太ももをなでる」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「太ももにはさまれる、足ではさまれる」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「脚全体が好きで、特に足裏とつま先は、見ると興奮してしまう」(32歳/ 機械・精密機器/技術職)

脚に関しては、大胆なしぐさに思わずドキッとしてしまう男性もいるはず。他の部位にはない独特の魅力があるのかもしれませんね。

「首元」「胸」「二の腕」「太もも」といった女性らしさの現れる部位に注目が集まる結果に。日ごろからこの部位をケアしておけば、ここぞというときに男性のハートをわしづかみにできるかも?

※マイナビウーマン調べ。2014年2月にWebアンケート(有効回答数 男性174件)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]