お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ほめられ手みやげ

シーズン到来! お花見に持って行って喜ばれる手土産「日本酒」「手拭きタオル」

お花見の季節が到来! あちこちで宴が繰り広げられますが、そんな中、ちょっと持って行くと喜ばれる手土産とは何でしょうか? 働く女性に聞いてみました。

■お花見といえば、やっぱりお酒

・「日本酒ですね。地元の地酒が最高です」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ロゼのスパークリングワイン。桜のピンクと相まって最高」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ビール。まあ誰かしら消費するものなので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

お花見といえば、やっぱりお酒。中でも、日本酒という答えが目立ちました。桜色で気分があがる、ロゼのスパークリングもピッタリですね。このときばかりはみんなで盛り上がって、ついつい飲んでしまうもの。お酒はいくらあっても足りないかも?

■ちょっとおなかにたまる食べ物がポイント

・「手まり寿司です。一口サイズで食べやすいし、見た目も華やかでお花見の席にはピッタリでした」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「サンドイッチ、食べやすくて腹持ちもすることで喜ばれました」(28歳/派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「おにぎり。おかずはたくさんあるので、お米が喜ばれた」(31歳/生保・損保/営業職)

・「買ってきたお総菜や乾きものが多いので、手料理があると特別な感じがした」(33歳/アパレル・繊維/クリエーティブ職)

おなかいっぱいになる主食系が人気のようです。おつまみはけっこう充実しているので、片手で食べられるご飯ものがほしくなるとのこと。納得です!

■箸休めに? やっぱり甘いものがほしい!

・「やっぱりお花見団子。小腹も満たせるし、季節にも合うから」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「桜餅。桜の木の下で桜餅を食べるのが風情があっていいと言われたことがある」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「かわいい小分けのお菓子(クッキーやマドレーヌ)。お弁当などと方向性がちがうのでよかった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエーティブ職)

女性としては、ご飯のあとの甘いスイーツは欠かせませんね。中でも、雰囲気があっているから、と和菓子を挙げた人が多くいました。どれだけお酒を飲んでも、締めにはスイーツが喜ばれるようです。

■気配り女子にはコレ! 食べ物以外のこんなもの

・「手拭きタオル。外で食べるときに衛生面を気にする人も多いので」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「ワインとグラス。銘柄は何でも喜ばれる」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

食べ物ばかりに目が行きがちですが、中には、こんなものを差し入れる人も。ほかの人とはちがう視点も好評価のようです。

みんなで盛り上がるお花見の席では、食べ物、飲み物に限らず、ちょっと気のきいたものが喜ばれそうです。今年のお花見、あなたなら何を持って行きますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数235件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]