お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

300mlに増量!より刺激的な味わいにリニューアルした「バーン エナジードリンク」発売 コカ・コーラシステム

「バーン エナジードリンク」 メーカー希望小売価格 185円(税別)

コカ・コーラシステムは、エナジー飲料ブランド「burn(バーン)」の主力商品「バーン エナジードリンク」をリニューアル、4月7日(月)より全国で発売する。

【炭酸水、普通の水―いいのはどっち?】

独特の刺激感を持つ「バーン エナジードリンク」は、カフェイン、アルギニンなどに加え、マカ、ガラナ、アサイーの3つのエキスを配合した炭酸飲料。容量は250mlから300mlに増量され、バーンシリーズでは初めてとなる、フタのあるボトル缶パッケージを採用。従来のミックスベリー風味はそのままに、より刺激的な味わいにリニューアルされたとのこと。

黒を基調としたパッケージには、ミックスベリーをイメージした赤が上下に配され、中心には“燃え上がる炎”のアイコンが描かれている。メーカー希望小売価格は185円(税別)。

お役立ち情報[PR]