お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

ロッテリア、4月1日よりバーガーのセットメニューを30円値下げ

画像はイメージ

株式会社ロッテリアは25日、消費税率が引き上げられる4月1日より、バーガーのセットメニュー「ポテトM セット」など、一部商品を値下げすると発表した。

【1ヶ月いくら節約すればいい?消費税8%で泣かないための節約術】

発表によると、全てのハンバーガー類に付けられるセットメニュー「ポテトM セット」(「フレンチフライポテトM」+「ドリンクM」のセット)、「ふるポテセット」、「つけポテセット」を現行価格より各30円値下げした新価格で提供。ただし、「フレンチフライポテトM」は、内容量を約100gから約90gに変更する。

また、サイドメニューの「骨なしチキン」(現行価格290円→新価格240円)、「エビドック」(同190円→同150円)は値下げして提供するほか、主力商品の「絶品チーズ バーガー」をはじめ、「絶品ベーコンチーズバーガー」、「ダブル絶品チーズバーガー」、サイドメニューの「シェーキ」、「フレンチフライポテトS」などは価格を据え置く。

一方、「リブサンドポーク」(同400円→同420円)、「さくさくソーセージロール」(同200円→同210円)、「パイの実シェーキ」(同280円→同300円)、「ドリンクM」(同240円→同250円)、「ブレンドコーヒー」(同200円→同210円)などは値上げする。表示価格はすべて税込。

お役立ち情報[PR]