お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

ステーキけん、サラダバーでアメリカ産フライドポテトの食べ放題!

株式会社エムグラントフードサービスと、米国ポテト協会日本代表事務所は、3月15日から展開する「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」(以下、ステーキけん)春のグランドメニューにおいて、サラダバーでの「アメリカ産フライドポテトの食べ放題」を継続すると発表した。

【とびきりおいしいステーキを焼く3つのコツ「肉は常温に」「強火」「ひっくり返さない」】

ステーキけんでは、ステーキやハンバーグの付け合わせにアメリカ産フライドポテトを使用しているが、昨年12月から展開した冬のグランドメニューで、同店としては初めてサラダバーでの「アメリカ産フライドポテトの食べ放題」を実施。

幅広い層に好評で、特に、子ども連れの家族から継続の要望が多かったことから、今春も実施することを決定した。

同店で提供されているのは、「ウエッジポテト」とよばれる皮付きのアメリカ産フライドポテト。提供時間をランチタイムとディナータイムに限定することで、揚げたてのフライドポテトを常時提供することができ、ホクホクした食感とポテト本来の風味を一層楽しむことができる。

実施店舗は全164店舗(一部店舗を除く)。ランチタイム(12時~14時)とディナータイム(18時~20時)の1日2回、サラダバーで提供する。

お役立ち情報[PR]