お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 男女の金銭感覚

気になる!働く男子の毎月の貯金額は?→2~4万円が27.9%

毎月もらえるうれしいお給料。買いたいもの、やりたいことがたくさんある20代から30代前半の男性のみなさんは実際、どの位貯金しているのでしょうか。気になる懐事情をリサーチしてみました。

Q.月々、いくら貯金していますか?

2万円未満 21.1%
2万円以上4万円未満 20.4%
4万円以上6万円未満 27.9%
6万円以上8万円未満 3.7%
8万円以上10万円未満 3.7%
10万円~20万円未満 18.8%
20万円~30万円未満 3.8%
30万円以上 0.6%

20代から30代前半ということもあって、毎月の貯金額は10万円以下が大多数という結果になりました。年齢的には自分で稼げるようになって遊びたい時期。それでもコツコツ貯金している人が大多数。みなさん、どんなことに工夫して貯金に励んでいるのでしょうか?

■ひたすら節約派

・「2万円。水筒を持っていく」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

・「3万円。ジュースを買わない」(30歳/情報・IT/技術職)

・「5万円。昼間は手作り弁当」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「10万円。お金を使わない。それに尽きる」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「5万円。チラシで特売をチェックする、給料をもらったらすぐに貯金に回す」(26歳/機械・精密機器/技術職)

やはり節約に勝るものはないのです。1日100円のコーヒーやお茶を買ったとしても、1週間で500円、1カ月で2,000円、1年間で24,000円の節約になるのです! ちなみに毎日手作り弁当ならざっと年間12万円の節約に。このほか「3万円。節約です。年収を50万アップさせるより、支出を50万減らすほうが簡単であると考える」(32歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)という重みのあるコメントもいただきました。

■財テク派

・「1万円。家計簿をつけること。お金の流れを把握するのは大事」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「5万円。銀行の貯金だけでなく、株式や投資信託も併用して貯蓄額を増やす」(33歳/情報・IT/技術職)

・「20万円。貯金額は最初に確保する」(27歳/医療・福祉/専門職)

天引きなどを利用して、まずは貯金をしっかり確保する人が多数。単にお金を使いまくって男を上げるのはもう古い!?

水筒男子に、弁当男子、そして家計簿男子も登場した今回のアンケート結果。ちまたではアベノミクス云々と囁かれていますが、みなさん締めるところはきっちり締めているのですね。どんなに薄給といっても若いうちから貯金の習慣はつけておきたいものです。「どうしても無理!」という方、まずは500円玉貯金から始めてみては?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2013年10月にWebアンケート。有効回答数159件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]